【共感】こたつぬこ氏「共産党も立憲に一線を画すべき。違いを際立たせ違う集団に支持を伸ばすべき」

公開日: : 政治経済 ,


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

何度も言いますが、これは、本当にそう思います。

手を握り合って仲良しアピールすれば票が増えるなら別ですが、やればやるほど内向き内向きになっていき、結果として支持する人は減っていってしまうんですよね。

共産とか社民の議員の発言見てると、「野党共闘、野党共闘」で野党共闘するためだけの政党に見えてしまいます。

もっと凛として自党だけで、勢力拡大する方針を模索するべきです(特に思想部分を担っている党中央)。

正直、立憲民主党も風頼みのところが大きいので、まったく楽観視はできません。僕は立憲民主党が風を受けているうちに、共産・社民がでかくなって欲しいと思います。

そのためには「選挙に来ない労働者」を狙って支持基盤にするのがベストでしょう。そうすれば、ちょっとやそっとのスキャンダルでは支持者は離れません。

「(非正規)労働者の味方党」とかどうですかね?思わず選挙に行って党名書きたくなりませんか?

「希望の党」なんてのがアリなんですから、これもアリでしょう。

日本の大人の99%の頭の中は「仕事行きたくない」「会社おかしい」で満たされているでしょう。

家畜のように使われている労働者が選挙に来れていないというのが日本の一番の問題だと思います。

【おまけ】
「労働者の味方党」にブログ名変えようかな。

ただ、市民の要請を受けて、地域、地域で交流し、ある種のまとまりを作っていく動きは良いと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    安倍は嫌いだけど、共産党支持ではない。民進党支持でもない。
    野党共闘には賛成だから社民党には、それに埋没しないで労働者の利害を担って欲しい。

  2. 匿名 より:

    「労働者の味方党」にブログ名変えようかな。

    健康になるためのブログの名は万人に受け入れられる良いブログ名だと思っています。
    個人的には「健康になるためのブログ」の名は続けてほしいと意見はいいます。

  3. 匿名 より:

     そうしないと、あの狂った公明代表の二の舞になり兼ねない。醜態はあれだけでよい。

  4. 匿ちゃん より:

    >一線を画す・・

    どういう意味なのかを確かめないとだめでしょう。
    連合や前原が言ってるような意味合いだとちょっとダメなんじゃないですか。

    >もっと凛として自党だけで、勢力拡大する方針を模索するべきです

    そんな事は当たり前です。
    無原則的に候補者を卸すばかりが脳じゃないということでしょう。

    >「希望の党」なんてのがアリなんですから、これもアリでしょう。

    悪い見本を参考にする必要はないです。

  5. 匿名 より:

    枝野「共産党に一線を画す」
    の意味は

    あんまり近寄ってくるな、共産党と一緒にいると支持者が逃げるだろ
    選挙の時だけ票をくれたらいいんだよ
    という事です

  6. 匿名 より:

    10人いれば10の意見がある。今、民主的な日本国を望む国民が野党に望み付託したいことは、共謀罪や秘密保全法、TPPなどの日本国民の人権と国民の生活と生命の安寧を破壊する悪法を廃止して、三権の公正と税収の公平を国民に見える形で行ってほしいということだ。社会システムについては、それぞれ各党意見があり違うと思う。それは時代によって多少とも変化するだろうし、国民が健全な目でその都度判断して投票すればよいことだ。今はとにかく、安倍内閣の悪政を停止させ、悪法を廃止することに野党は協力して尽力して頂きたい。

  7. 匿名 より:

    選挙の戦略としての野党共闘だと思うんですが?
    選挙が終わった今でも、共産や社民はそんなに「野党共闘」を言ってるんですか?
    いや、ちょっとその認識が無かったんで。(?ω?)

    選挙が終わった今の「野党共闘」って、何でしょ?
    違いは違いとして認めた上で、同意できる部分では協力し合うって事じゃないでしょうか。
    そんなのわざわざ言われなくても、そうしてるんじゃないんですか?
    違うの?

    なんか、共産党が立憲民主党におもねてると言ってるように見えるんですが、おもねてるんですか?

    「労働者の味方党」もいただけません。まぁ、共産党がそんな名前にするとは考えられませんが…(笑)

  8. 匿名 より:

    連合と経団連の違いがよくわからない、イメージ的に。

  9. 匿名 より:

    それ以前に立憲自体がどうなるか分かったもんじゃないしね。
    気づいたら希望や維新あたりと呉越同舟するかもしれないし。
    だいたい選挙で協力してる共産党に対して枝野は無礼過ぎるだろう。
    選挙後に礼にも行かない。与党になっても共産党とは連立しないとほざく。

  10. 匿名 より:

    民主主義をより健全な形で維持、継続させるならば、二大政党制ではなく多党制が望ましい。民主主義は、異なる価値観の共存、そして多くの選択肢から自らの意志で選択できる自由、を柱としている。立憲民主党も共産党も社民党も、それぞれ独立して存続すれば良いと思う。殺さず、傷つけず、奪わず、この三つのコミュニティー維持の基本を厳守して、有権者とともに有ってほしい。

    • 匿名 より:

      全くその通りだとは思うんですけどね、
      それで、異常すぎる巨大与党とどう戦えるのかという問題も考えねば。
      理想を遠くに見つつ、今この現状をどう乗り切るのか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑