”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【共感】こたつぬこ氏「共産党も立憲に一線を画すべき。違いを際立たせ違う集団に支持を伸ばすべき」

投稿日:2017/11/02/ 04:53 更新日:


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

何度も言いますが、これは、本当にそう思います。

手を握り合って仲良しアピールすれば票が増えるなら別ですが、やればやるほど内向き内向きになっていき、結果として支持する人は減っていってしまうんですよね。

共産とか社民の議員の発言見てると、「野党共闘、野党共闘」で野党共闘するためだけの政党に見えてしまいます。

もっと凛として自党だけで、勢力拡大する方針を模索するべきです(特に思想部分を担っている党中央)。

正直、立憲民主党も風頼みのところが大きいので、まったく楽観視はできません。僕は立憲民主党が風を受けているうちに、共産・社民がでかくなって欲しいと思います。

そのためには「選挙に来ない労働者」を狙って支持基盤にするのがベストでしょう。そうすれば、ちょっとやそっとのスキャンダルでは支持者は離れません。

「(非正規)労働者の味方党」とかどうですかね?思わず選挙に行って党名書きたくなりませんか?

「希望の党」なんてのがアリなんですから、これもアリでしょう。

日本の大人の99%の頭の中は「仕事行きたくない」「会社おかしい」で満たされているでしょう。

家畜のように使われている労働者が選挙に来れていないというのが日本の一番の問題だと思います。

【おまけ】
「労働者の味方党」にブログ名変えようかな。

ただ、市民の要請を受けて、地域、地域で交流し、ある種のまとまりを作っていく動きは良いと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.