【激震】米民主党全国委員会(DNC)の元委員長がクリントン氏の組織(DNC)乗っ取りを暴露!「クリントン陣営本部のやりたいように」2016年米大統領選の予備選挙で

公開日: : 政治経済, 海外

クリントン陣営、民主党全国委を乗っ取り大統領予備選で有利に 暴露本

【11月4日 AFP】米民主党全国委員会(DNC)の元暫定委員長が、2016年米大統領選の同党の予備選挙は立候補していたヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)元国務長官に有利に働くように仕組まれていたと暴露し、民主党に激震が走っている。党の立て直しに取り組んでいる民主党だが、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領から不正を非難される事態を招いた。

 大統領選が重大な局面を迎えていた数か月間にDNC暫定委員長を務めたドナ・ブラジル(Donna Brazile)氏は、米政治サイト「ポリティコ(Politico)」が2日に公開した書籍の抜粋の中で、前任のDNC委員長デビー・ワッサーマン・シュルツ(Debbie Wasserman Schultz)氏が党の戦略と人事について「ブルックリン(Brooklyn)にあったクリントン陣営本部のやりたいように」させていたと暴露した。

ブラジル氏は、クリントン陣営は実質的にDNCの日常業務を乗っ取り、事実上、対立候補だったバーニー・サンダース(Bernie Sanders)上院議員に不利になるようにしていたと明らかにした。また、DNCとクリントン氏の陣営の間で民主党の負債を解消するための合意が交わされ、その代わりにクリントン氏は党の財務と戦略、そして集められた資金の管理を任せられたと述べ、「これは犯罪というわけではないが、私が見る限り、党の道徳的な完全さは損ねられた」と指摘した。

スポンサーリンク



以下ネットの反応。

米では「トランプがロシアと繋がってる」疑惑が持ち上がり、日本ではトランプ&安倍ちゃんマンセー報道がなされている中で、ヒラリーの不正選挙疑惑が出てきました。

もう何が何だかわかりませんね。一度リセットする必要がありそうです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    うーん、この文面通りのことは共和党でも起こってたんじゃないの?いくら共和党に有力な議員が見当たらなかったといっても、政治経験0のトランプがあそこまで急に持ち上げられるようになったのには何かあるとしか思えない。

  2. 匿名 より:

    「ガラスの天井」なるものは、「割ってください」と言わんばかりに薄く細工してあったんですね。
    https://youtu.be/k0vQSWGP32s?t=8m10s
     ↑
    トランプに負けた後のスピーチ(のサビ、日本語字幕付き)です。
    「素直に」感じ入っている聴衆に引きずられて、ヒラリーまで感極まって、何度もスピーチが途切れます。
    しかしUP主の配慮で、無音部分は8倍速です。

    まーオバマに「逆転」されたときのトラウマ、「もう8年後」にはオルブライトよりも老け込んでるような(悪い)予感、いろいろあったんでしょうけど。

  3. 匿名 より:

    サンダースが立候補してりゃ民主党も負けなかった可能性があるのに、軍産複合の手下であるヒラリーをどうしても大統領にしたかったんだろうな。
    まあ結果は、アメリカの大都市圏以外の国民は「戦争は嫌」という判断を下して、戦争屋ヒラリーはご免被るで米露融和路線を掲げたトランプに票を入れたわけだが。

  4. 匿名 より:

    ヒラリー・クリントンの疑惑はDNCへの関与など軽いほうで、クリントン財団がしてきた数々の犯罪的行為は世界が知るところ。クリントンに敵対する人間が暗殺されるなど日常的にあり、クリントンの所有する敷地から数々の死体が発見されたり、内戦が発生したウクライナへのクリントンの関与など挙げればキリがない。ちなみに北朝鮮のミサイル技術はウクライナの内戦中にウクライナから漏れた技術。安倍晋三自民党はクリントン財団などの米国の新自由主義の日本支部。米国の新自由主義者は戦争によって利益を得るために、アジアの政情を不安定にして中国を巻き込み戦争を起こすつもりだったが、大統領選挙に敗北して頓挫している。しかし現在でもクリントン財団とジャパンハンドラーの考えと指示が安倍自民党を動かしている。アーミテージ・ナイ・レポートを読めばすぐにわかることだ。もしバーニー・サンダースが民主党の代表になっていれば、トランプは大統領選に勝利できなかっただろう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑