”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【感じる?】働く人たちの景気実感が3年8か月ぶりの高水準に!(内閣府調査)⇒上念氏「アベノミクスが実感できない?左巻きのセンサーは壊れてんじゃない?」

投稿日:


http://www.nippon-num.com/economy/watcher.html

働く人たちの景気実感 3年8か月ぶりの高水準

働く人たちに景気の実感を聞く先月、10月の景気ウォッチャー調査は「正社員の求人が増えている」という声が寄せられ、景気の現状を示す指数は消費税率引き上げ前の駆け込み需要があったときに次ぐ3年8か月ぶりの水準に上向きました。

景気ウォッチャー調査は、内閣府が小売店の店員やタクシーの運転手など働く人たち2000人余りに3か月前と比べた景気の実感がどうなっているかを聞く調査です。

それによりますと先月、10月は、「正社員の求人が増えている」という声や「住宅の受注が増え、展示場を訪れる人も多かった」といった声が寄せられました。その結果、景気の現状を示す指数は前の月より0.9ポイント上がって52.2になりました。指数は50を超えると「景気が上向いている」と判断され、2か月連続で50を超えました。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

実際のところどうなんですかねぇ。

この5年間の数字見てみると、3年8ヶ月ぶりと騒ぐほどのことかと思わずにはいられませんが、ようやくアベノミクスの成果が出てきたということでしょうか。

まあ、世界的な好景気であり、米はとっくにやめ、欧州がやめる異次元緩和を続けることを決定し、日銀が株を買うという禁じ手を使い続け、我々の年金で株を買い支えてるんですから、多少の実感がなきゃ庶民はやってられませんわな。

だって、このあとに庶民がアベノミクスの尻拭いすることになるんですからね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.