【決着!】「自分たちの質問する機会が少ない」と言う自民党議員の質問主意書、今年の国会でゼロだったことが判明!(野党438件)

公開日: : 政治経済

特集ワイド 野党の質問時間削減 大政翼賛会への道、歩むのか

そもそも今回の問題は、自民党の若手議員が「自分たちの質問する機会が少ない」と訴えたことが発端とされるが、この理由には裏付けが乏しい。

 なぜなら、本当に政府をただしたいなら、時間もテーマも制限されない書面質問(質問主意書)が可能だからだ。例えば、「森友・加計(かけ)学園問題」で揺れた今年の通常国会では、衆院で438件の質問主意書が出されている。さて、与党分はどれだけか?

 「ゼロ」である。政府をただすのは与野党を問わず、国会議員の責務だ。質問主意書が出されれば、答弁書を作る各省庁の職員の負担は増えるから、主意書の乱発は論外だが、本来なら与党議員も出すべきものだ。実際、旧民主党政権時代は民主党議員も出していた。

立憲民主党の川内博史衆院議員もその一人だ。旧民主党議員時代の2010年、鳩山由紀夫政権に官僚の天下り規制のあり方を問う主意書を出した。

 「規制のあり方が甘いと感じ、政府をただしました。政府をチェックし、政策を良いものにするために、必要と思えば出すべきです。自民党の若手議員の活躍の場がないというなら、もっと政府内に若手を登用すればいい。そもそも与党は、自分たちが国会に提出する法案を自分たちで承認しておいて、国会で何を問うつもりか。『安倍1強』と呼ばれる状況で、政府のチェックがきちんとできるのか」

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「はい、論破」ってな感じです。

この事実によって質問時間の件は完全決着ではないでしょうか?

「若手が質問したい」なんてのは完全なるウソ・作り事であることが判明したわけですからね。

今回の質問時間の変更の件が、与党側にとっても「急なこと」であったかがよくわかります。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 愛国者 より:

    本当に質問したいんじゃなくテレビに出て名前を売りたいだけ

    • 匿名 より:

      テレビに出て名前を売りたいだけなら、まだマシだが、実際は『本当に質問したいんじゃなく野党の質問時間を削りたいだけ』ではなかろうか。

      ま、『偶然』、日馬富士の件で加計を有耶無耶にしようという魂胆が出てきたから、もうしばらくしたら質問時間云々の話も消えるだろうよ。今年の2月にしたってありもしない北朝鮮危機とやらを一か月以上引っ張って3月になるまで森友を流さなかったマスゴミどもだからな。

  2. 匿名 より:

    「若手も質問したい」なんてぇのは、取ってつけた理由でしょ。
    そんなのは最初からミエミエだけど、それを止められないのがなんとも歯がゆい。
    これは明らかな国会の議論封じですよ。
    議論封じたら、民主主義崩壊します。

    マスコミに報道の自由があると言うのなら、角界の暴行事件より、民主主義の危機についてガンガンやれるでしょうね。
    日本はもう、北朝鮮レベルだよ。

  3. 匿名 より:

    加計隠しに尽きる
    よほどヤバイらしい
    朴槿恵のように逮捕される案件なんだろう

  4. 匿名 より:

    彼らに、国会で質問をさせるなんて、それは無茶というものです。
    彼らも、そんなこと言われると怒りだしますよ。
    まあ、質問の主題や分類項目、内容、法的裏付け、過去の政府答弁とその変遷、中長期における問題点、裏付け資料、漢字についてはひら仮名を付ける、などを全て誰かが考えて、きれいな形で準備して上げないといけません。それと、横から、詰まった時のサポートが絶対に必要なのです。
    彼らは、単なる投票「YES]マシーンなのですよ。
    そんな、普通の国会議員に要求するようなことを、彼らに要求してはいけません。
    法案採決の時だけ、必要な頭数なのですよ。
    出来れば、時給1500円位で、内閣府によるパート雇用というのは如何でしょうか。
    随分、自民党国会議員への人件費が安く上がって、お国としても喜ばしいのではないですか。
    素晴らしい日本の国民から選ばれた、国会議員として、分相応と思いますよ。

  5. 匿名 より:

     究極の無い物ねだり。

  6. […] 【決着!】「自分たちの質問する機会が少ない」と言う自民党議員の質問主意書、今年の国会でゼロだったことが判明!(野党438件) http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/36523 […]

  7. […] 【決着!】「自分たちの質問する機会が少ない」と言う自民党議員の質問主意書、今年の国会でゼロだったことが判明!(野党438件) http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/36523 […]

  8. […] 【決着!】「自分たちの質問する機会が少ない」と言う自民党議員の質問主意書、今年の国会でゼロだったことが判明!(野党438件) http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/36523 […]

  9. […] 【決着!】「自分たちの質問する機会が少ない」と言う自民党議員の質問主意書、今年の国会でゼロだったことが判明!(野党438件) http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/36523 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑