【安倍・完全敗北!】「裁量労働制拡大」の今国会への提出を断念!江田憲司議員「首相指示はウソ。私の経験からも、官邸主導が党主導になっていくと政権の終わりが見えてくる」

【安倍・完全敗北!】「裁量労働制拡大」の今国会への提出を断念!江田憲司議員「首相指示はウソ。私の経験からも、官邸主導が党主導になっていくと政権の終わりが見えてくる」

公開日: : 仕事・労働, 政治経済


以下ネットの反応。


共同!

まだ高プロが残ってますが、安倍政権は大打撃を受けましたね。

山井がMVP!

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    安倍さん経団連から言われたんじゃないの?またいつでもできるし、とか言って。

  2. 匿名 より:

    共謀罪の時と同じで最後の最後にシレっと出して維新か希望辺りに質問時に催促を促すよう指示して、強行採決するんじゃないの?

  3. 匿名 より:

    統一地方選が控えているから終わるまで待とうって腹だろ。統一地方選が終わってもまだ通常国会は終わっていないはず。

  4. 匿名 より:

    政権側の勝利でしょうね。
    裁量労働制の拡大なんてことは、何時だってできる。
    ほとんど、国民に議論が伝わらないまま、新年度予算案がすんなりと、衆議院を通過した。
    今朝がた、マスコミ報道もありませんでしたね。
    国家、国民にとってどうでもいいことなのか、それとも、国民の関心を逸らしたいのか。日本には、国民の目くらまし放送局しか存在しなくなった。
    恥ずかしげもなく、オリパラピックのマスコットキャラクター選考結果だけは、国家の重大事のように報じる。
    国民を惑わすことしか能のない、民間放送局の電波使用は、厳に禁ずるべきである。この体たらくでは、NHKなる内閣広報放送局が有れば十分である。

    まあ、この調子では、本年度中に、裁量労働制拡大は法律として成立しているだろうね。

  5. 匿名 より:

     政策失敗。もうこの件以前から問題点続出なのにまだやる気があるのが不本意である。

  6. 匿名 より:

     それにしても大多数政党にしてはあまりにも体たらくな騒動だなぁ……労働者を馬鹿にしてるというか。

  7. 愛国者 より:

    滅茶苦茶なデータは流石にまずいからそこだけ直してまた提出して強行採決するんだろう

  8. 匿名 より:

    集めたデータの信ぴょう性は検証されるんでしょうか。

  9. 匿名 より:

     裁量労働制といい、テロ等準備罪といい、名称に実態が無いのばっかりですね。この政権らしいと云ってしまえばそれ迄ですが。こんなのばかりでいい加減疲れます。

  10. 匿名 より:

     まだ他の手があんのか、懲りねえヤツラだ・・・・・。

  11. 匿名 より:

    またヒゲの隊長の右ストレートパンチ&与党議員かまくらで強行採決を実行するのか???
    自公ならやりそうだわww

  12. 匿名 より:

     まだまだ。改憲があるんだから。
     なにしろ、センキチだし。何の略かは敢えて書かないでおこう。

  13. 匿名 より:

    戦ってくれた野党の議員の皆さん、デモで声を挙げてくれた皆さん、ありがとうございます。

    与党がどうしようもないので、皆さんの存在がありがたいです。

  14. 匿名 より:

    >まだ高プロが残ってますが、安倍政権は大打撃を受けましたね。

    そうですね。裁量労働制拡大は、高プロあっての代物ですから、裁量労働制拡大を取り下げたということは、論理的には高プロは成り立たなくなります。

    あとは、野党が裁量労働制と高プロは同じだと国会で追及すればいいだけで、外野もその情報を拡散しまくれば、やがてTVも取り上げざる負えなくなり、取り下げることになる。

    裁量労働、あらかじめ決められた残業時間を超えたらタダ働き。
    高プロ、とりあえず1075万円は残業、割増賃金を無くす。
    高プロ、1075万円以上もらうためには、月100時間近く残業、休日出勤当たり前の労働環境で、割増賃金を減らせば当然、収入も減ることになる。
    結果、裁量労働と高プロは、労働環境が同じになってくる。

    下手に裁量労働だけ引っ込めたのが安倍のミス、野党の格好の攻撃材料を与えたことになり、次に、高プロを下げることになるまで野党に追い込まれれば、いよいよ安倍の終わりが見えてくる。
    安倍は経団連に気を使ってなのか、命令なのかは知らないが、高プロを追及することになると、必ず、経団連が表舞台に出てくることになり批判が集中する。
    こうなると、経団連も安倍から距離を置く方向になり、安倍の総理再選は厳しいものになる。
    現在、安倍政権の高支持率とは裏腹に、ネット上では安部批判であふれている。
    あとは、TVが報道するだけで支持率なんて急降下で、安倍の後釜の次の総理総裁が簡単に決まる状態です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑