”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【話題の記事】日本の最低賃金「韓国以下」低すぎ最低賃金が諸悪の根源「日本政府は日本人労働者をバカにしている」

投稿日:

「低すぎる最低賃金」が日本の諸悪の根源だ 2020年の適切な最低賃金は1313円

直近の各国の購買力調整済み最低賃金を見ると、日本の最低賃金は、日本と同じように生産性が低いスペインとほとんど変わらず、それ以外の欧州各国を大幅に下回る水準です。

さらに衝撃的なことに、日本の最低賃金は、なんと韓国よりも低いのです(2018年1月より)。この最低賃金の低さがデフレの一因であり、格差社会の最大の原因でもありますし、イノベーションがなかなか起きない最大の要因でもあります。

最低賃金をこのように低く抑えこんでいる日本政府の態度は、まるで「日本人労働者が本当は技術がなく、勤勉でもなく、手先も器用ではない」と言っているのと同じように私には映りますが、そのように解釈していいのでしょうか。違うというなら、完全なる矛盾です。

政府は企業を優遇しすぎて、国民をいじめているのです。バカにしていると言っても過言ではありません。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

1000円×8時間×22日=176000円。

こんなんで暮らせるわけがありません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-仕事・労働, 政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.