”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【庶民の味方】山本太郎氏は野党支持層だけでなく、自民党支持層からも共感「保守的庶民層に食い込む」(太郎嫌いも必読)

投稿日:2019/06/18/ 02:38 更新日:

中島岳志の「野党を読む」(3)山本太郎

そして今、自民党支持者も山本太郎支持へ流れているのです。

 朝日新聞のWEB版に興味深い記事が載っています。山本さんが2月に民間業者に委託して独自で行った世論調査によると、「新党を立ち上げたら支持しますか?」という問いに対して「支持する」と答えた人のうち「自民支持層と立憲支持層がともに約15%を占めた」というのです(河合達郎『山本太郎氏、ひとりからの挑戦 野党に化学反応起こすか』朝日新聞オンライン、2019年6月1日)

 山本さんはどこから票を引きはがしているのか?

 それは2年前に立憲民主党を応援した人だけでなく、同じぐらいのボリュームで自民党支持層から共感を集めているのです。

 自民党支持層の中には、景気対策を重視し、「反緊縮」を支持するビジネス界の人たちがいます。しかし、それ以上に山本さんの主張は、苦境にあえぐ農家や中小企業、商店主など旧来の自民党支持者たちに支持されています。

 ここには2年前に立憲民主党に吹いた風と、異なった要素が含まれているように思います。山本さんは一般的に、左派的な政治家と見なされますが、実際は保守的な庶民層に届く熱量をもった政治家です。これから選挙戦が過熱化し、テレビなどで山本さんの姿と主張が取り上げられると、安倍政権に不満を持つ保守層に支持が拡大する可能性があります。

僕は選挙のときに原発のこと、被曝のこと、TPPのこと、そして労働問題についてお話ししてきましたが、聴衆のみなさんとの距離がぐっと縮まるのは、実は労働問題だということに気付いたんです。

働く人間ひとりひとりにとって、労働環境が改善されていかなかったら、世の中に興味を持てないよな、っていうことに気が付いたわけです。朝から晩まで働いて、その後に社会のことを考えるって不可能だなって。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
太郎氏の「子供時代すら満足に過ごさせない日本の政治」に対する怒りは、非常に共感できます。かなりの良記事ですので、ぜひ記事元へ行って読むことをお勧めします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-2019参院選, 2019通常国会, 政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.