”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【老後2000万再燃!】安倍総理の発言に批判が集まる「8割の方が65歳を超えても働きたいという意欲を持っている」痛みを伴う負担増も排除しない考えも強調

投稿日:

年金受給開始の年齢選択肢 70歳以上まで拡大へ(19/10/02)

安倍総理大臣:「人生100年時代が到来するなかで、元気で意欲ある高齢者の皆様が増えています。8割の方が65歳を超えても働きたいという意欲を持っておられます。ですから、意欲ある皆さんには70歳までの就業機会を確保していきたい」

 社会保障の財政が悪化するなかで、高齢者に就労を促して社会保障の支え手とする狙いがあります。また、安倍総理は「給付と負担のバランスも議論する」と述べ、痛みを伴う負担増の議論も排除しない考えを強調しました。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
65歳以上になっても「社会とのつながりを保つために働きたい」とか「やることないから働きたい」とか「自分の趣味の延長で働きたい」とか「働かないと食えない。死にたくないから働きたい」とかいろいろと「働きたい理由」はあります。そして、老後になれば少なくとも「2000万」不足することが判明しているわけですから、「死にたくないから働きたい」と考える人の割合が大きいと推測できます。老後に働かなくても暮らしていける社会を作って、「働く」か「働かない」かを選択できるようにするのが政治家に求められている役割ではないでしょうか。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会保障
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.