【朗報】姫路市「憲法違反」を認める!安倍政権批判の催しを7月に中止させた件で

tumblr_ns80e1wBsd1qdy5qso1_500

兵庫県姫路市が7月、安倍政権を批判するポスター掲示や発言があったことを理由に催しを中止させた問題で、市は「中止は集会、表現の自由を保障した憲法に違反していた」とし、主催した西播地域労働組合総連合(西播労連)に対し、正式に謝罪することを決めました

スポンサーリンク

http://www.asahi.com/articles/ASH9Y4VCLH9YPIHB01M.html

催しは西播労連が7月24日に開いた「駅前文化祭」。市などによると、市が管理する「姫路駅北にぎわい交流広場」で、「アベ政治を許さない」と記したビラが掲示されたり、「安倍政治にノーと訴えましょう」との発言が続いたりしたため、広場の運営を市から委託されている業者のスタッフが、市の指示を受けて催しの中止を求めたという。

姫路市:労組主催の「駅前文化祭」を途中で中止に:「姫路駅北にぎわい交流広場」にて

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

当たり前のことが当たり前に是正されただけですけど、当たり前じゃない世界にどんどんなりつつありますから、少しは当たり前の世界に押し戻したということで、今回の件は大きな意味を持ちますね。

今回の件なんか自民党憲法改正草案の21条「表現の自由」の項に書いてあることそのまんまですからね。政権批判は「公益および公の秩序を害している」と。
reqq

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑