”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【悲報】7~9月で国民の年金貯蓄が10兆円ほど消えた模様・・総理、これがアベノミクス第一弾の成果ですか?

投稿日:

gpif

スポンサーリンク

http://seijijousei.blogspot.jp/2015/10/nenkin-ga-unyouzon-de-9.4chouen-ushinawareta-shisan.html

野村證券西川チーフ財政アナリストの試算を日経朝刊(2015年10月1日)が報じた。

GPIF7〜9月期の運用損 9・4兆円。

試算の内訳は以下のとおり。

海外株の運用損 4・3兆円
国内株の運用損 5・1兆円

この間日経平均は14%下落していた。

ちなみに、昨年度の運用実績は以下のとおり。

GPIF14年度の運用益 15兆2922億円

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL27HCJ_X20C15A8000000/
公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が27日発表した2015年4~6月期の運用実績は、2兆6489億円の黒字だった。プラスは5四半期連続。国内株の上昇や、円安による海外資産の評価益が寄与した。収益率は1.92%で、1~3月期の2.14%からは低下した。

 GPIFは国民年金と厚生年金の積立金を国内外の株式や債券に分散投資している。運用資産額は6月末時点で141兆1209億円となり、自主運用を始めた01年度以降の過去最高を更新。これまでの最高だった3月末(137兆4769億円)を上回り、初めて140兆円台に乗せた。

【GPIFの資産構成】

       6月末(3月末)

国内債券   37.95%(39.39%)

国内株式   23.39%( 22.0%)

外国債券   13.08%(12.63%)

外国株式   22.32%(20.89%)

短期資産   3.27%( 5.08%)

スポンサーリンク

以下ネットの反応。

この話は何が酷いって、国民に詳しく説明もせず去年の秋からリスクの高い株に年金貯蓄を大幅に突っ込んでるってことですよね。

そして、突っ込んだ年金貯蓄で株式相場を高く維持しているだけなのに、それを「アベノミクス~」とか言って自分の手柄に総理がしようとしているのもおかしいわけです。ぶっ飛んだ場合の責任はどうせ「国民の税金」でまかなわれるわけですから。

さらに恐ろしいことは、もはや外国人投資家は日本市場からはいなくなった(9月頭)と言われている中、買い支えている側のGPIF(年金貯蓄を運用している法人)は引くに引けないということです。

もし、GPIFが年金貯蓄を株式市場から引いてしまったら、大暴落へとつながってしまいます。よって、今後も我々の年金貯蓄は溶け続けていく可能性が高いという事です。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.