「新しい内閣(第3次安倍内閣)に期待しますか?」期待する18%期待できない74%

公開日: : 政治経済

CQtJagWUAAAsOtq

スポンサーリンク

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-08/2015100801_05_1.html
前国会で強行した戦争法については、自民党で公明党との折衝にあたり法案をまとめた高村正彦副総裁や、法案の担当大臣だった中谷元・防衛相、岸田文雄外相らを留任させ、引き続き法律の施行や具体化にあたらせる布陣です。戦争法廃止の声に真っ向から逆らう態度があらわです。

 消費税増税路線を推進してきた麻生太郎財務相を引き続き副総理兼務で留任させたほか、TPP交渉で「大筋合意」したばかりの甘利明経財担当相も留任させました。TPPの国会審議で焦点となる農業問題を担当する農水相には自民党でTPPを担当した森山裕氏を起用し、反対を抑え込む狙いです。

 社会保障・労働法制の改悪を推進してきた塩崎恭久厚労相の留任や米軍新基地建設を沖縄県に押し付けてきた菅義偉官房長官の「基地負担軽減担当」としての留任など、安倍政権には国民の圧倒的多数が反対する政治を改める姿勢はありません。

 「1億総活躍社会」担当相を新設し、これまで官房副長官の加藤勝信氏を起用したのも、国民から反対の強い悪政を強行するための目くらましでしかありません。だいたい「1億総活躍社会」のためという「国内総生産(GDP)600兆円実現」や「希望出生率1・8」、「介護離職ゼロ」など「新3本の矢」の目標には何の裏付けもありません。悪政を覆い隠し、国民の暮らしも経済も破壊したアベノミクスを加速するだけの「第2ステージ」なら願い下げです。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

この数字はTPPが大筋合意と発表された後の北海道でのアンケートだと思われます。TPPでは完全に農家は騙されたので農業が主体の地域の怒りは大きいでしょうね。

ただ、安倍政権というものは世の中からかなり見放されてますが、これが自民党の支持率とは重ならないんですよね。「安倍以外の誰かが総理をやれば変わる」もしくは「期待できる野党がいない」という考えなのでしょうか?

それにしても、この結果を見る限り内閣改造は完全に失敗ですね。変に注目も集まってしまいましたので、やらない方が絶対に良かったでしょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑