”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【自作自演?】憲法審の4日の参考人質疑で3人の憲法学者全員が法案を「憲法違反」、これを受けて自民国対委員長が「憲法審やめて」 。

投稿日:

20150605083836591s
自民党の佐藤勉国対委員長は16日の自民党国対の会議で、衆院憲法審査会について「今後は開催しないでほしい。こちらからもめ事の原因を作るのはやめてほしい」と述べ、当面は“凍結”するよう同党審査会幹事に要請する考えを示しました。

「憲法審やめて」 自民国対、安保法案を優先http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150617-00000090-san-pol

自民党の佐藤勉国対委員長は16日の党国対の会議で、衆院憲法審査会について「今後は開催しないでほしい。こちらからもめ事の原因を作るのはやめてほしい」と述べ、当面は“凍結”するよう同党審査会幹事に要請する考えを示した。

 佐藤氏は記者会見で「平和安全法制に影響がないようにしてほしいということだ」と説明しており、期限は安全保障関連法案の成立までが念頭にあるとみられる。

 安保関連法案の審議は、憲法審の4日の参考人質疑で自民党推薦の長谷部恭男早大教授ら3人の憲法学者全員が法案を「憲法違反」と表明した影響で難航した。

 15日に高知市で開催された地方公聴会でも、意見陳述した6人のうち、5人が「違憲」を主張し、野党を勢いづかせている。

 佐藤氏は5月の段階からこうした事態も予見し、憲法審をなるべく開催しないよう与党幹事らに要請していただけに、改めてクギを刺す格好だ。

以下ネットの反応。

jj

この方もおっしゃってますが、最近の自民党幹部の発言を聞いていると、どうも小学生にでもわかるような間違い(論理破綻)をわざと国民に見せることによって、安全保障関連法案を廃案に持ち込もうとしている気がします。さすがに、こんな無茶苦茶な状況で法案を強行に通したら次の参議院選挙(2016年夏)では自民党は惨敗、自身の政治生命も断たれるということを(ずる)賢い人たちは察しているものかと思われます。

「自衛のための必要な措置が何であるか考え抜く責務がある。これを行うのは憲法学者でなく我々のような政治家だ」と強弁した、高村副総裁(かつては現行憲法下での集団的自衛権の行使を強く「否定」していたhttp://news.livedoor.com/article/detail/10235959/)の発言を聞いていてもそうとしか思えません。

ネトウヨくんたちもさすがに安全保障法案に関しては慎重(反対?)なようで、ツイートなどを見ても賛成の声は見たことがありません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.