【農薬大国】「日本の農産物は安心・安全」なんて思ってるのは日本人だけ!イタリア「東京五輪の時には食材を持参させる」

【農薬大国】「日本の農産物は安心・安全」なんて思ってるのは日本人だけ!イタリア「東京五輪の時には食材を持参させる」

Ca4z4jFUcAAJx2Yg

http://nikkan-spa.jp/1033141
「日本の農産物は安心・安全」。常識だと思っていたことが、海外ではまったく違う捉えられ方をしている。甘い安全基準が不安視されているのだという。東京五輪やTPPを控え、日本の農産物は大丈夫なのか?

「世界70か国の若手農家の集いに呼ばれてイタリアを訪問した際、『日本の農産物は本当に安心なのか。東京五輪のときには選手団にイタリアから食材を持参することを考えている』と言われました。日本の農産物が『安心・安全』というのは大間違いです」

 司会を務めていたタレントの高木美保さんは「そこまで厳しい評価ですか……」と驚いたが、木村さんの対談相手を務めていた2人のパネリストも同じ見方だった。歌手のマドンナのプライベートシェフとして有名な西邨まゆみさんが「今回、マドンナも来日するのですが、『日本に安全な食材はあるのか』と言っていました」と内輪話を披露。

日本農薬_0


以下ネットの反応。

単位面積当たりの農薬の使用量は世界一位ですし、遺伝子組み換え食品を一番食べているのも日本人です。そして、添加物の基準もゆるゆるですから、ふつーにコンビニとかスーパーで買ったものを食べてる人はほんとヤバイですよ。

僕も昔はふつーにそういったものを食べてたんですが、今ではコンビニのものはほぼ食べられない(喉を通らない)ほどになりました。たぶんこの記事に批判的な人は、ヤバい食べ物を避けるという事を実践していないのではないかと思われます。実践してみれば、「ああ、なるほどね」と感じるはずです。

あとは、内海医師(キチガイ医と自ら名乗ってる人です)に批判的な見解も多いですが、「なぜ自らキチガイと名乗るのか?」とか考えたことあるんですかね?そんなことして得することあるんですかね?普通の医者みたいに診察して、適当に薬出しといたほうが楽なんじゃないですかね?僕はその一点だけでも評価できる人物だと思います。

TPP大丈夫ですか?

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 芋洗大師 より:

    そう!
    この話は、昔、読んだことがある。
    単位面積あたり農薬使用量、世界一!
    有機農法といえど、施肥をしすぎるため、硝酸態窒素量が多いので、不健康な穀物・野菜を生産している。
    遺伝子組替え作物は、「遺伝子組替え作物でない 」の表示があっても、遺伝子組替え混入率が5%までOKだったかな。EUはずっと低い値なのに。
    しかも、飼料とか、異化性糖なんか、組替えでしょうが。知らずに食べてる。
    やばいね〜。 木村さんの農法がもっと広まるといいんだけど。

  2. なかむらなおみ より:

    学校給食の放射能検査の問題の絡みでもよく言われる。「海外では日本のお魚なんかは輸入禁止としてるのが常識なんですよね」。これも知らないのは日本人だけということですかね。
    また別の何で、日本の農産物をヨーロッパ方面に輸出拡大するため、産官協働でさらなる減農薬栽培に挑み、試行錯誤の末EUの厳しい基準に合格しました、やったね! とか。ほな、国内向けには厳しくない基準でいいということですかい。
    地方の教育行政でも地産地消がうたわれる反面、TPP対策で輸出力(競争力とかブランド力とかですか)の強化とか言ってます。

    何か、農業に対して消費者の無知無関心(無感謝)もあるのでしょう、これまでずっと悪循環が重なり、日本の農業、食料事情がいびつな形になってきて、とどめのTPP。農家の方だけの問題ではなくて、農産物をいただく側の消費者ももっと意識を変える&行動していかなあかんなと思います、反省も込めて。

  3. ホメ より:

    僕が何故内海を信用していないかお教えしましょうか
    農薬使用料は統計のトリックなんですよ
    確かに全農薬を全作物の耕地面積で割ると日本は2位です
    しかしこれは日本が病害虫が多い作物を作っているから。
    1種の作物ならば他国より日本は農薬を用いていません。
    例えば、 ブドウ。 フランスの単位面積あたりの農薬使用量は日本の1/10程度となっているが、ブドウ単体の農薬使用量で比べると日本はヘクタールあたり30.9kgなのに対し、フランスは何と倍の61.8kg。
    そして日本は農薬指定が異常に厳しい。
    食酢でも農薬とされる。
    だから奇跡の無農薬リンゴも食酢使ってるので無農薬じゃないです。(本人も著書で言及しています)
    こういう詐欺紛いの事をするからキチガイ医者は信用出来ないんです。
    僕はキチガイというよりただ頭が悪いんだろうな、という印象ですね

    • 健康オタクなMr.K より:

      なるほど。
      僕も別に「信用」はしてませんが、意見を「参考」にはしてます。

      • ホメ より:

        統計は簡単に人を騙せます。
        常に批判的に、自分自身に問題提起をしながら観察するようにして下さい。
        統計に踊らされ 誤った結論を導き出しているサイトはとても多いです。

  4. 匿名 より:

    なぜアジアで農薬を使わないと生産できないかを、もっと調査なさって下さい。

    多湿の日本と、空気の乾いた国では農薬の使用量が違うのは少し文献を読めば当たり前に分かることです。

    また、農薬の害を気になさる方は多いですが、水に恵まれた地域の人間は、摂取しても農薬を排出できます。まずはデトックスについて一度調べて見ましょう。また、農薬は過食しなければ害を与えるほどではありません。

    また東京などの都市部では、農薬どうこう以上に放射能汚染や大気汚染の方を考慮に入れるべきです。

    農薬無使用ばかりを叫べば、農家は野菜を作れなくなります。

    大量の虫や雑草を人の手だけでどうにかできると思ったら大間違いです。もちろん自分の家で食べるぶんだけ作るならば可能です。

    どうして農薬を使うか、それは自分で野菜も作ることができない都市部の人間のために、やっていることなのです。

    無農薬がよければ、どうぞご自分で畑を借りて作ってごらんなさい。真夏の酷い暑さの中、大量の虫を手で駆除し、雑草も手でむしりとりなさい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑