【悪夢】米議会上院がTPA法案を可決。TPPの交渉をオバマに一任。TPP交渉加速へ。

【悪夢】米議会上院がTPA法案を可決。TPPの交渉をオバマに一任。TPP交渉加速へ。

jw
米議会上院(100人)は24日、環太平洋経済連携協定(TPP)の合意のカギを握る「貿易促進権限(TPA)」法案を賛成60票、反対38票で可決しました。

米上院がTPA法案可決 近く成立、TPP交渉加速へhttp://www.asahi.com/articles/ASH6T1W2BH6TUHBI006.html
米議会上院(100人)は24日、環太平洋経済連携協定(TPP)の合意のカギを握る「貿易促進権限(TPA)」法案を賛成60票、反対38票で可決した。すでに下院を通過しており、週内にも大統領が署名し、成立する見通し。TPP交渉の合意の「前提条件」とされる法案が可決されたことで、最終段階を迎えているTPP交渉が加速しそうだ。

5月に上院で貿易による失業者への救済措置を定めた貿易調整援助(TAA)法案とセットで可決された。6月12日の下院採決ではTPA法案は可決されたが、TAA法案は環太平洋経済連携協定(TPP)に反対する民主党員の主導で否決された。

TPA 通商権限を大統領に一任 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM24H4N_U5A620C1EA2000/
 TPA法案はTPP交渉の前提となる。TPPを推進する超党派議員は法案成立を急ぐため、18日にTAA法案と切り離し、単独法案として下院で採決、可決した。もともと労働者寄りの民主党員はTAA法案の成立を求めており、共和党側はTPA法案の成立に続いてTAA法案を審議する方針を示している。

米議会上院、TPA法案を賛成多数で可決 TPP交渉加速へ(15/06/25)

jwggjwggcs

以下ネットの反応。

ツイッターを紹介した方もおっしゃってますが、僕もTPP阻止に関して可能性があるとしたら米国議会の頑張りだけだと思っていました。

アメリカ国民はすでにNAFTA(アメリカ・カナダ・メキシコが参加する北米自由協定)などで、相当痛い目に合っています。そして、国民の声が反映されやすい地方議会では、強硬にTPPに反対していると聞いていたからです。その地方の熱が上院や下院にも届いているのではという淡い期待を持っていましたが、やはりどこの国も国会議員は一緒ですね。

しかし、これでTPPの妥結に向けての障害はなくなりました。TPPが妥結・施行されれば僕たちの食・医療・仕事・社会保障などはガラガラと崩壊します。海外に脱出できる力を持っている人は、いよいよ準備を始めた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑