”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

神奈川県教育長、高校生の校外政治活動「届け出不要」。18歳選挙権⇒政治活動参加は当然の行動

投稿日:2016/04/09/ 01:36 更新日:

a0046462_22141462

スポンサーリンク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00008468-kana-l14
県の桐谷次郎教育長は7日、高校生が校外政治活動に参加する際の学校への届け出について、「高校生も主体的に政治行動を行うことを前提に18歳選挙権は成り立っている。参加は当然の行動であり届け出制の必要はない」と述べた。神奈川新聞社の取材に答えた。

高校生の政治活動を巡っては、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを踏まえ、愛媛県の全県立高校が事前届け出を義務付けた。文部科学省は届け出制について「事故が起きた場合に対応するための配慮として、学校が一定の把握をすることは理解できる」と説明している。

PK2016022102100036_size0

PK2016031702100021_size0
高校生の政治活動:学校への届け出検討 9県・政令市 「選挙権と矛盾する!」(大竹まこと)


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

政治活動を届け出制にするなんてことはふざけた考えです。「政治」以上に人生に密着に関わってくるテーマはないんですから、政治には若いうちからのめり込んで正解なんです。そして、1年ものめり込めば自分に足らない物というのがわかるので、そこから勉強をすればいいんです。

勉強する理由が明確なんですから、受験のためになんて考えで勉強してる人間とは全く質が違う、人生に本当に役立つ勉強ができます。ま、もちろん「政治運動」にのめり込んでしまう人もいるでしょうが、運動ばかりにならないように指導していくのが教育者の務めでしょう。政治活動が危険というなら、危険じゃないようにするのが政府の役割でしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.