”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【衝撃】経済危機のベネズエラ、ハイパーインフレでハンバーガー1個が1万9000円!コカ・コーラも生産停止か?

投稿日:

rrtrr

スポンサーリンク

http://www.afpbb.com/articles/-/3087876
深刻な経済危機に見舞われているベネズエラでは現在、ハンバーガー1個は、1ドル=10ボリバルの公式レートで、1700ボリバル=約170ドル(約1万9000円)で販売され、ホテル1泊の料金は6万9000ボリバル=約6900ドル(約76万円)となっている。

 だが経済危機を受け導入された為替管理の下で設定された公式レートで値を付ける商人などもちろんいない。実際にやりとりされているのはブラックマーケットのレート、1ドル=1000ボリバルだ。

 通貨ボリバルのハイパーインフレにより、経済の大半が輸入品と原材料に依存する国での生活は著しく高くつく。中流層でさえも大部分が貧困に滑り落ち、ハンバーガーもホテルも手が届かなくなっている。首都カラカス(Caracas)の中流地区チャカオ(Chacao)では、オフィスワーカーたちができる限り安あがりの昼食を求めて、ナッツ販売店の前に列をつくっているが、隣のレストランはがらがらだ。

http://jp.sputniknews.com/world/20160521/2176289.html#ixzz49LR6goER
すでに同社はコカ・コーラの重要な成分である砂糖の深刻な不足に陥っているという。原料がないため既に供給者が供給を事実上停止しており、生産停止の危機だという。

ベネズエラでは近年、非常に頻繁に様々な商品が不足している。ニコラス・マドゥロ大統領は野党や起業家を非難している。一方の起業家らは、外国貿易活動における障害や為替制限が不足の理由であるとしている。

benezuera-1

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

怖ろしい話ですね。日本も1000兆円近くの財政赤字だけでなく(国民の借金ではない)、アベノミクスによるお金刷りまくり(量的緩和)によってお金の量が3倍になったり、年金資金を株式市場にぶち込んで株価を支えたりしているうちに、株式市場が「会社の実力」が評価される投資の場ではなくなり、「マネーゲーム」が行われる投機場になってしまいました。アベノミクスでは株価を吊り上げるために無茶苦茶なことをやっているので、今後の経済の不透明さは増す一方です。

蓄えがあるから大丈夫(お金を信用する)という考えはやめた方がいいかも知れません。どんな状況でも稼ぐ力を身につけたいものです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-海外
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.