”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【マジ許せん!】「卒業式で一人だけコサージュもらえず」堺・私立中、保護者会退会で娘が疎外、賠償求め提訴へ

投稿日:

c67a3b0f3dd8e6a6f0de458e14844abd

スポンサーリンク

http://mainichi.jp/articles/20160520/k00/00e/040/226000c
堺市内にある私立の中高一貫校に娘を通わせている父親(41)が、保護者会を退会したために長女(16)が中学の卒業式で一人だけコサージュをもらえず、精神的苦痛を受けたとして、保護者会と同校事務長に計2万円の損害賠償を求める訴えを堺簡裁に起こした。父親は「保護者会に入るかどうかは個人の自由なのに、学校行事で子供が疎外されるのは納得できない」と話している。

父親らは仕方なく、学校側から花の種類を聞くなどして、よく似たコサージュを用意。長女はそれを付けて卒業式に臨んだ。同じ理由で、退場時に担任教員が各生徒に渡すバラの花も自分で調達したといい、父親は「人格権を侵害された」と主張している。

ほかにも保護者会はマラソン大会で生徒にシュークリームを差し入れたり、中学校の特別給食を用意したりしているが、父親によると「シュークリームは持参し、特別給食の日は早退せざるを得なかった」という。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

久々にマジで頭のおかしい話がきましたね。これ本当に恐ろしい話ですよ。

まず、教育現場の本来の目的を完全に逸脱してますよね。共に学び、共に高めあい、共によい社会を築いていく。この行いからはそんなポリシーは微塵も感じられません。

普通だったら、どんな理由があろうとも「子供はみんなの子供」という意識の下接するのが当たり前でしょう。そして、どんだけ身勝手で自己中なバカでも自分の子供だったらと置き換えて考えれば、1秒で判断がつくことです。

「もらえずに自分で用意した子」「その子を見た周りの子」はどういう気持ち・どういう人間になるのでしょうか。もうこの学校の教師や保護者会が何を言ったって子供たちは心の底からは信じることができないと思います。

こんな地獄のようなところが「教育」機関を名乗っているのは、本当に恐ろしいことです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.