”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【賢い】ゴルフ松山英樹リオ五輪出場回避へ!治安やジカ熱の問題で

投稿日:

ttre

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00000004-nksports-golf
男子ゴルフの松山英樹(24=LEXUS)が3日、8月のリオデジャネイロ五輪出場を辞退することを表明した。

世界ランクで日本勢1番手につけ、出場権獲得は確実となっていたが、ジカ熱流行への不安や治安に対する懸念から、苦渋の決断を下した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。


スポンサーリンク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000038-dal-golf
 女子ゴルフでリオデジャネイロ五輪出場を目指している渡辺彩香(22)=大東建託=の言葉に胸を打たれた。先日のアース・モンダミンカップの会場。記者が「ゴルフではリオデジャネイロのジカ熱や治安の悪さを理由に五輪出場を辞退する流れがあるが、これをどう思うか?」と質問すると、渡辺は迷うことなく答えた。

 「ジカ熱や治安のことは聞いています。不安はありますが、それを理由に五輪に出場するチャンスをあきらめるなんて、そんなもったいないことはできません。ジカ熱になっても治らないわけではないみたいだし、私は今のところ妊娠とも関係ないので、なったらなったでいいかという感じです。治安については、選手村から出なければ問題ないと思います」

記者がこう感じた背景には、世界の一流選手の、特に男子選手の中には出場権がありながら、現地の治安の悪さやジカ熱の危険を理由に、出場を辞退する選手が出始めているという現実がある。

「ジカ熱にかかっても治らないわけじゃないみたいだし、かかったらかかったでいいかなと思っています」。尊い言葉をさらっと口にした渡辺、五輪出場が叶った暁には、大和魂を胸に威風堂々、世界をねじ伏せてほしい。

さすが松山氏はクレバーな判断ですね。強いのもよくわかります。渡辺彩香はもちっと考えるべきですよ。

【衝撃】ブラジルの英雄・元代表10番リバウドが警告「命が惜しければリオ五輪へは来ないほうがいい」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題, 興味深いニュース
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.