”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【破廉恥】「選挙童貞を卒業しよう」和歌山の選挙ポスターが話題に!「初体験は、18の夏がいい。」

投稿日:

domestic160707_01

domestic160707_03

スポンサーリンク

http://r25.jp/society/00051540/?vos=nr25tw0000002
このプロジェクトは「和歌山の10代投票率を日本一にしよう」という目標を掲げ、ハッシュタグ「#和歌山の10代投票率を日本一にしよう」を付けてツイートしようと呼びかけている。さらに、高校生から大学生までの若者による座談会を開催し、その模様を動画配信サイト「Twit Casting」で生配信するなど独自の取り組みを行っている。

そして、特にインパクトがあるのがポスターだ。「CD買わなくても投票できます。」「初体験は、18の夏がいい。」「10代のうちに、初体験しよう。」「選挙童貞を卒業しよう。」「大切な『初めて』は、信頼できる人にささげよう。」など、刺激的なキャッチコピーが並ぶ。

Twitterでは、

「『キャッチコピー』として凄い出来だな、この発想は無かった」
「『お願い、入れて…』はさすがに無いか」‏
「和歌山のこのセンス好き。他にも面白い&興味を惹くポスターたくさんあった」
「入れる君ははじめてかも知れないが、入れられる投票箱は経験豊富だぜ(違」‏

と意表をついたコピーの数々を称賛したり、反応してネタを投稿したりするユーザーが多くみられる。しかし一方で、

「もう、もう、もういい加減、何にでもエロを持ち込む(性的なことをほのめかす)の、本当に止めて欲しい」‏

と、キャッチコピーが“性”を連想させることから、行き過ぎではないかとする意見も少なからずあった。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ふむふむ、悪くない。

自衛隊募集のポスターにアニメの女の子を使用するのは実態とかけ離れているので詐欺でダメ。
地方振興にセクシーなアニメポスターを使うぐらいはいいじゃねぇか。

という僕の基準からすると、このポスターは全然ありですね。ビデオもパソコンもそうですが普及するにはまずエロからというのは鉄則です。

投票率が50%を切りそうな現状ですから、まずは若者の興味をキャッチすることが大切です。でも、今の若者って超草食系だから、効果も薄いのかな。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016070890070026.html
参院選の過去三回の投票率をみると、〇七年は58・64%、一〇年は57・92%、一三年は52・61%と低下している。前回は過去三番目に低かった。

 共同通信が参院選に合わせて行う全国電話世論調査をみると、参院選に「大いに関心がある」「ある程度関心がある」とした人の合計は今回、69%だった。

 過去三回では〇七年は81・7%。一〇年は80・2%、一三年は73・9%。いずれも実際の投票率より20ポイントほど高く、投票率と同じような低下傾向にある。二つの数字は連動しており、今回の投票率を予測する上で有効な指標となる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.