【説得力】黒柳徹子さんが安易な改憲論に喝!「平和憲法は絶対に変えてはいけない」「だって今、いろんなことを決めている人たちは兵隊に行かない」

公開日: : 政治経済 ,

c1nfdczukaaq_ah

黒柳徹子が「琉球新報」で「どんなことがあっても沖縄の意見を尊重すべき」「平和憲法は絶対に変えてはいけない」
 そんななか、あの黒柳徹子が沖縄の基地問題について発言し、話題になっている。沖縄の地元紙「琉球新報」が3日付で黒柳のインタビューを掲載。そこで黒柳は、戦争と平和について語るとともに、沖縄の基地建設問題について、言葉を選びながらも率直にこう語っている。

「沖縄の方はみんな嫌だって言っているのよね。住んでいる人たちの意見を尊重すべきだと思います」
「選挙の結果も知っています。(知事も名護市長も)反対だというのは知ってます。私は住んでいる人たちの意見を尊重すべきだと思いますよ。どんなことがあってもね」(琉球新報より、以下同)

「この間の戦争だって、知らないうちに始まっちゃったでしょ。気が付いたら真珠湾を攻撃していた。子どもの感覚でしたが、勝ってる勝ってると言いながらどんどん物がなくなっていくんですよ。食べる物が。私たちの年代はお菓子なんて食べたことがない」

「戦後、戦争責任を考えたときに、私はスルメがほしくて兵隊さんを見送ったけど、行くべきではなかったと後悔しました。でも国の教育がそうでした。必ず勝つと思っていました。戦争は怖い、どんな希望も失われる、愛している人もどっかへ行って死んじゃうんだって、子どもたちに教えないといけない」

「あんまり戦争を知らない人がどんどん増えてくると、怖いと思います。戦争って考えもつかないことが起こるんですものね。だって沖縄だってそうでしょう。米軍が上陸するなんて考えてなかったでしょう。そういうところで日本の軍隊が死ねってね、自害するものを渡したり。戦争がなければこんなことは起こりませんよ」

「絶対戦争はしない国だし、それを誇りとしているという憲法を変えようという動きには心配しています。平和憲法は絶対に変えてはいけないです。絶対に戦争はいけないんです。どれだけの人が死んだか。300万人ですよ。将来のある若い人たちも」

「守るべきは平和と自由しかないと植え付けないといけない。だって今、いろんなことを決めている人たちは兵隊に行かないんだから。お母さんたちは今、自分の子どもが兵隊に行くんじゃないかと心配しているが、子どもたちの中には戦争ってかっこいいと思っている子もいるかもしれない。でもかっこよくも何でもない、平和が大事だと教えることが大事だわね。何としてでも」

スポンサーリンク


以下ネットの反応。





経験者の話は説得力が違います。若い人は戦争を知っている世代の声に耳を傾けましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    戦争は始まれば、船舶・航空は危険なので途絶え物流が途絶える
    何もかも自給率の低い日本は
    電気もガスもままならないし(真夏の炎天下エアコン無し)、食料もトイレットペーパーもスーパーやコンビニからも消える

    当然、パソコン等も太陽電池でも持っていないと使えなくなるし、萌アニメ見て萌え~どころじゃなくなる

    そういう現実をネトウヨは理解してるのかね?
    つーか、安倍らも分かってないんじゃ?

  2. 匿名 より:

    安倍さんが徹子の部屋に出ると面白いかもね!
    あなた、あれなんですって、慌ててトランプさんに会いに行ったら、
    怒られて慌てて、ハワイに行ったんですって?まぁ。
    とか。

  3. 名無しのK-POPファン より:

    これは本当に素晴らしい。
    戦中生まれの方はどんどん減ってるが
    可能な限り戦争の悲惨さ理不尽さを語り継いでいただきたい。
    国会は戦中生まれがほとんどいなくなったらすぐにこのざま。
    日本は歴史を語り継ぐ教育や運動に欠けていて
    たった一代で歴史を繰り返しそうな愚かさだ。
    受け継ぐ我々でどうにかして憲法に込められた非戦の誓いを守り抜き
    徐々に戦前回帰してきている平和ボケの潮流を食い止めなければならないと思う。
    平和主義を継続していかなければならないと強く思う。

  4. 匿名 より:

    その後徹子降板とかなるよねきっと

  5. 匿名 より:

    徹子はん、よう言うてくれました。
    さすが、「黒船を見た女」です www
    ユニセフ大使のみならず、沖縄の苦しみも理解し慈愛を寄せてくれる人だった。
    平和が大切、戦争ば絶対いけないって、もっとたくさんメディアで喋ってほしい。

  6. habanera より:

    平和を維持することに反対する者はいない。
    だが今の憲法では国民を守れない。
    自国が侵略しなくとも他国(ほら近隣の大国)は虎視眈々と日本の領土を侵略しようと毎日接近しているではないか。
    黒柳、巨泉、永、すべてこの世代は9条を掲げていれば安心だという自らの戦争体験がこれからも先の争いの歯止めになると思い込んでいる世代。
    黒柳よあなたは「琉球新報」がどれほど偏向した新聞であることをご存知か。
    一度調べてみるがいい。
    最後に尋ねる、今の憲法で北朝鮮の拉致被害者を取り戻せない現状をなんと捉えているか。
    なんならパンダの縫いぐるみを携え北の独裁者に逢いに行ってみたら如何か。
    命の保証はしないけど。

  7. 黒柳アホ子 より:

    黒柳徹子さんは、表面的なことしか述べていません。戦争しないのは当たり前です。ところが、他国がせめて来たらどうしますか?
    他国に占領されたら、それこそ、国民全員がみじめになります。若い女性は強姦されます。過去の歴史が証明しています。あの中立国のスイスさえ、自国の防衛のための軍隊は存在しています。国民に防衛の義務を果たしています。それが自国を守る全てです。他国は永久に日本を防衛するとは限りません。あの不可侵条約も反故にされています。
    黒柳徹子さんのノー天気な言動には呆れかえります。自主防衛が自国を守る最大の防御です。

    • 匿名 より:

      そのために自衛隊、いるじゃん。
      自国防衛のための戦いは禁じてないだろ。

      アメリカ様のためにアメリカ軍のケツにくっ付いて行って、地球の裏側まで行って、アメリカ様のために戦争を一緒にやろうとしているから、反対してんだろ。

      日本が第二次大戦後、少なくとも兵器を持って戦わず、各国にカネを献上し続けてきたから、今なお敵国条項に該当しながらも、大抵の国は友好的で、日本人は歓迎してくれる。

      お前は海外旅行をしたことがないのだろうな。
      我が輩は20カ国ほど個人旅行したが、出入国の際、他の国の国民は長々と入管で審査されても、日本人はパスポートをチラと一瞥してすぐオケだ。

      我が輩は日本の威力を感じたね。
      戦争・紛争・暴力行為に関わらない、犯罪を起こさない、不正行為をしない真面目な日本という国の「国際的な信頼」
      という威力をね。

      残念ながら国際的な信頼を安倍が壊しまくっている。
      もうこれからはそんなわけにはいかないだろう。
      日本人ということで狙われて殺されたケースもすでに出ているし(バングラデシュ)

      スイスの軍隊について、あまりに基礎学力がないので知らないのか?

      スイスは山岳地で貧しく、傭兵になってカネを稼がざるを得ませんでした。
      周りの各国に雇われて、その国のためにスイス国民同士で殺し合いをせざるを得ず、それはスイス国民にとって非常に悲しい負の歴史でした(当たり前だ)。

      なのでスイスは永世中立国を宣言、どの国の紛争にも巻き込まれないようにし、一方マネロンの場として顧客の秘密を守り、世界の権力者のブラックなカネを呼び寄せ、銀行業が隆盛になりました。
      スイスは決してクリーンな国ではないのです。

      過去の不幸な歴史から、自国防衛のための軍隊を持ち、徴兵制があります。
      別にどこかの国のケツにくっ付いて行って戦争するための軍隊ではありません。
      戦争はやらないし、どんな大義があろうとも、どこの国にも与しないのです。EUにも入っていません。

      ハイ、ここまで読んでくれてご苦労さん。
      理解できた?
      無理?
      んん。幼稚園からやり直したら?

    • 匿名 より:

      沖縄は米軍に占領されている。
      去年、米軍兵士に若い女性が拉致強姦殺人された件、どう思う?

  8. 嶋田肇 より:

    憲法があるから平和が保持されているのではありません。
    自衛隊と米軍がいるからです。彼等隊員達の活躍のおかげで、ノンビリとこんな事を喋っていられるのです。

    • 匿名 より:

      憲法があるから、朝鮮戦争やベトナム戦争で米軍にくっ付いて行って、向こうの無辜の民を殺戮するという犯罪を免れました。
      でも安倍が勝手な解釈改憲で、それをぶっ壊しました。
      国賊!

      米軍が駐留しているせいで、周辺住民は常に犯罪に巻き込まれる危険があります。
      海兵隊基地のある沖縄がいい例でしょう。
      去年の女性拉致強姦殺人事件を一体どう思うのか?
      そんなにアメリカに恩があると言うのだから、この行為を弁護してみな。
      沖縄における米兵の犯罪率、米軍の事故率はたいへん高い。
      米軍が駐留していることにより、他国の攻撃の的になる可能性もある。
      日本にとって、マイナスにしかならない。
      米軍にはさっさと出て行ってもらいたい。
      安倍やお前のような売国も、米軍と共に日本から立ち去れ!

  9. 黒柳アホ子 より:

    スイスはナチスの協力者だったのです。
    ナチスに攻められないためには、ナチスに協力するしかありませんでした。
    それは、それで自国を防衛する手段だったのです。戦争はきれいごとではすまないのです。いつでも自国を防衛する手段を考えなければなりません。

  10. 匿名 より:

    安部政治を許さない!
    I am not Abe.
    ??
    ( *´艸`)

    もっとやってください。
    あなた達が、騒げば騒ぐほど、安倍内閣支持率が上がります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑