【興味深い】アルツハイマーの薬で歯(虫歯)の再生ができるかもですって。

公開日: : 医療・病気関連ニュース

mushiba_woman

虫歯治療が大きく変わる可能性あり、アルツハイマー治療薬を使って歯を再生させることに成功
虫歯の治療のため歯を削ると、通常、削った部分が完全に再生されないので人工の詰め物を入れることになります。しかし、キングス・カレッジ・ロンドンの研究者らによって発表された内容によると、アルツハイマーの治療薬を利用して、虫歯などによってダメージを受けた歯を再生させることに成功したとのことです。

そこで、研究者らが目をつけたのが、アルツハイマーの治療で使われるTideglusibという薬。Tideglusibには「歯が成長する」という副作用があり、研究者らはTideglusibを使って象牙質を再生できるのでは?と考えたわけです。

この技術を人間に応用すべく、研究チームは現在、マウスより4倍ほど歯の穴が大きいラットで実験を行っているところ。実験が成功すれば、2017年内にも人間を対象とした臨床試験が行われる予定です。ただし、今回の方法は虫歯治療における「歯をドリルで削る」という作業をなくすものではないので、虫歯治療の恐怖が完全になくなるわけではないとのことです。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。







これは興味深い情報ですね。「歯だけは再生しない」と言われ続けて育てられた世代としては、「また自信満々にウソつきやがったな」と思わずにいられませんが、まあ、科学なんてそんなもんです。まだ実験段階ですが、今後に期待したいです。

ただ、歯医者が儲からないと普及はしないでしょうから、例え人体に適用可能となっても、僕らにこの治療が施されることはないかも知れません。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    日本より先にタイとかシンガポールとかで治療できるようになるかも。
    向こうの医療も、例えば美容整形、プチ整形、性転換手術なんかはずうっと前から日本より進んでいたもんね。
    メディカル・ツーリズムも盛んだ。
    東南アジアのみならず、アラブ諸国からもやって来る。
    日本はメディカル・ツーリズムを打ち出して経済好転のキッカケにしよう、みたいこと言ってたけど、すでに負けている ww

  2. 匿名 より:

    入れ歯やインプラントの代わりでは無さそうだけど、今の詰め物の代わりになるだけでも、歯医者も歓迎するんじゃないですかね。
    かなり値ははりそうですが。

  3. 匿名 より:

    金属の詰め物にアレルギーを起こす可能性がある自分にとっては大歓迎
    後は負副作用が無いかだな

  4. 名無し より:

    歯のかみ合わせってのはすごい大事で、体のバランスなどに深いかかわりがある。あらゆるよくわからん病気や心臓病、糖尿病にも体の循環が良くなって改善される。
    だから本当は最優先されるべきなんだけどね。
    とにかく、それらの医療費で、今後保険料もなくなりそうだから、歯のそういう画期的な方法で治療できるならそれにまわさないと、みんな保健効かなくなって、治安が悪くなってみんな殺し合いみたいになりかねんよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑