【バカモン!】「意味わかんない!社会人としてありえない有休取得の理由7つ!」という記事が炎上!ネット民「有給は理由を問わず!」

公開日: : 仕事・労働

48c7c742-894c-4fd0-8cbd-eb4a5f94885b

意味わかんない!「社会人としてありえない」有休取得の理由7つ!
体調が悪いときや身内に不幸があったときは、やむを得ず有休を取りますよね。理由がきちんとしていれば問題なさそうですが、中には「社会人としてありえない」理由で有休を取った人もいるようです。どんな理由だったのか、社会人女性のみなさんに聞いてみました!

寝坊や二日酔い、彼氏に振られたなど、多くの「社会人としてありえない」有給の理由が寄せられました。特に「やる気が出ないから」という理由は、他の人だってやる気が出なくても会社に来てるし!と言いたくなります。有休を取ることは働く人の権利ですが、常識ある使い方をしたいですね。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「有給にはそれらしい理由がいる」会社に洗脳されやすい事項の一つですね。僕は、これは乗り越えましたよぉ~。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    元記事、マイナビウーマン。
    屑屑屑屑屑!!

  2. 匿名 より:

    企業ロボットを作るための洗脳記事?
    有休を取りにくくする空気を作り隊?

  3. 匿名 より:

    マイナビウーマンだしなぁ、ここいつも変な記事書いてるよ
    1つ考えてみてほしい
    こんな社内の情報を外にペラペラ話すのは社会人として出来てるの?w
    そのコメント発表した会社と個人名も記載して初めて信じてあげるよってレベルだよ

    というか、従業員が経営者視点持って何かと末端の末端で潰しあう感じ?wほんとアホ
    喜ぶの上だけじゃん

  4. 匿名 より:

    有給休暇は会社が潰れる危機でない限り拒否できません。要するに原則として断ることができません。
    来週友達と遊びたいから有給休暇を取ると言う社員に対して経営者は断る権利がありません。そもそも労働者の権利を守る為に経営者は不測の事態に対処する準備をしてなくてはいけないのです。謂わばシステムを確立してなくてはいけないのです。給料20万の社員と給料100万円の仕事の責任が同一のわけがありません。日本人はそもそもここを勘違いしています。もう理解してる方も多いと思いますが欧州では労働者の権利が確保されていますが、逆に言えば経営者は優秀でないと務まりません。日本のように権力に弱く権力者に甘い国民性だと馬鹿でも経営者が務まってしまいます。
    皮肉なことです。

  5. 匿名 より:

    大変!こんなところにも奴隷製造器が!!

  6. 匿名 より:

    有休は、周りの人に大きな迷惑をかけない範囲でなら理由の如何に関わらず使いきった方が良いでしょう。

  7. 匿名 より:

    木村草太・首都大学東京法学系教授 / 「これは何かの冗談ですか? 小学校『道徳教育』の驚きの実態」 

    http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/767.html

    ただ、法以外の規範の特徴は、「普遍性を持たない」ことにある。つまり、特殊集団のための規範だ。

    道徳は同じ道徳観をもつ人たちの間のルール、校則は学校に通う人たちの間のルール、会社規則は会社に勤める人たちの間のルールだ。特別な集団の中で、独自のルールがあった方が、コミュニケーションがスムーズに進むということはよくある。「みんなで団結してがんばるのが好き」な人が集まって、辛い試練に耐えて頑張るのは、それはそれですばらしいことだろう。

    しかし、内部の人にとっては守るべきルールであっても、その外部にいる人たちには自分たちのルールを押し付けることは許されない。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑