”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【NHK】大阪の幼稚園で「よこしまな考えを持った在日韓国人や支那人」と書かれた文書を保護者に配付!安倍総理夫人が名誉校長で国有地払下げ(ほぼ無料)問題で注目の森友学園

投稿日:2017/02/17/ 11:01 更新日:

スナップショット 25 (2017-02-17 10-55)

幼稚園で民族差別的表現の文書を配付 大阪 淀川区

大阪・淀川区の幼稚園が「よこしまな考えを持った在日韓国人や支那人」などと書かれた文書を保護者に配付していたことがわかり、大阪府は、民族差別的な表現にあたる疑いがあるとして、行政指導を行う必要があるか検討することにしています。

大阪府によりますと、去年12月、大阪・淀川区の学校法人森友学園が運営する幼稚園に子どもを通わせている保護者から「『よこしまな考えを持った在日韓国人や支那人』などという民族差別的な表現が含まれた文書が配付された」という苦情が寄せられました。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

<★取材報告★>次々明かされる「差別発言」の実態!保護者さえめったに中に入れない!? 塚本幼稚園を直撃訪問するも取材拒否!「今でもお絵かきをすると描くのは『日の丸』」――卒園者のお母さんが明かす「愛国者」教育の「その後」!

財務省による国有地の破格での払い下げ問題を皮切りに、「学校法人森友学園」(籠池泰典理事長)が経営する「塚本幼稚園幼児教育学園」の驚きの実態が次々と明らかになってきました。副園長(籠池諄子氏)が特定の保護者を指して「邪(よこしま)な考えをもった在日韓国人である・支那人である」などと書いたヘイトスピーチ文書を配布していたなど、事態は深刻です。

 一昨日に引き続き、昨日も退園した子どもの保護者の方々に取材を敢行。集まった複数のお母さんたちが、園による差別の実態を目の当たりにしていました。

 「私が在日韓国人であると打ち明けたら、副園長から直筆で『韓国人と中国人は嫌いです』と書かれた手紙を渡された」

 「子どもが、『休みの日に韓国へ行ってきました』とお話したら、先生から『そんな汚い国に行ったらあかん!もっと日本みたいなキレイな国にせえ!』と言われた」

 塚本幼稚園があるのは大阪市淀川区。大阪市では、2016年7月1日に「大阪市ヘイトスピーチ条例」が施行されたばかりですが、このような幼稚園が放置され、さらにその経営元法人が新たな小学校を設立するなどということが、どうして許されているのでしょうか?

 園の方針に不信感を抱き、みなさんそれぞれに園と衝突して自主退園を余儀なくされた中、お一人、お子さんを年少(2才児コース)から卒園までの4年間通わせた方がいらっしゃいました。今では普通の公立小学校に通っているというその子は、塚本幼稚園に通った4年間で心に大きな傷を負ったようです。

 「軍隊のように言われたことだけをする教育を受けてきたため、自分で考えることが苦手。今でも、自由にお絵かきをさせると、何も描けない。そのうち、『日の丸』を描きだしたりする」

 「怒っているわけじゃないのに、何か失敗すると縮こまってしまって、手をこう、まっすぐに突き上げながら、『すみません!すみません!すみません!』って言うんです」

 今でも子どもは幼稚園時代のことをしゃべりたがらないといいます。

 昨日は、園の実態をもっと詳しく知るべく、大阪市淀川区の塚本幼稚園を直撃訪問。「ちょっと中を見せていただきたいのですが」とお願いしてみたものの、「ご遠慮ください」の一点張り。結局、中の様子を見ることはかないませんでした。

 しかし、それもそのはずで、退園者のお母さんたちによると、なんと現役の保護者でさえ、授業参観や特別なとき以外には園の中に入れてもらうことはできないのだそうです。フェンス越しに子どもの様子をのぞこうとして、制止されたことのある方も。いったい、何を隠す必要があるのでしょう?

 あまりにも不自然で深い闇が想像される塚本幼稚園。これまでこのひどい実態が表に出てこなかったのは、こうして園が保護者たちに園の中の様子を知らせないようにしていることや、幼稚園児たちが自分たちの受けた暴言をうまく保護者に伝えることができないことで、幼稚園がブラックボックスになってしまっているからだと考えられます。

 早急に行政側の動きが求められるところですが、園の信じがたい差別行為やその他あまたの問題点を訴えてきたお母さんたちによれば、府の私学課は森友学園が「私学」であることを理由にして、あまり積極的に改善に向けて動いているとは言い難い状態とのこと。しかし、もはやそんな「いいわけ」が通用する域はとっくに超えてしまっているはずです。

NHKがようやく森友学園のことを報じたようですが、全然情報が足りませんね。森友学園のことを語る時は、「安倍総理夫人が名誉校長」「ヘイト愛国」「国有地格安払下げ」の3点セットが必要です。

今のところ「朝日」が孤軍奮闘ですね。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-, ,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.