【朗報】厚労省が書類送検されたブラック企業を公表へ!(各県別企業リスト)

<厚労省>書類送検“ブラック企業”334件 HPに初公表
厚生労働省は10日、労働基準関係法令に違反したとして最近半年間に書類送検し、社名を公表した全国334件の一覧表を初めて作成し、同省ホームページ(HP)に掲載した。

 昨年末に発表した「過労死等ゼロ」緊急対策の一環で、担当者は「一覧表にすることで社会に警鐘を鳴らす狙いがある」と説明する。従来は47都道府県にある労働局のHPに載せてきたが、報道発表で社名を明らかにしたのにHPでは伏せた事例もあったほか、掲載期間もまちまちで統一基準がなかった。同省は送検を公表した日から約1年間掲載し、毎月更新すると決めた。

内訳は、企業が安全対策を怠った労働安全衛生法違反209件▽賃金未払いなど最低賃金法違反62件▽違法な長時間労働をさせるなどした労働基準法違反60件▽労働者派遣法違反19件。労基法違反では、女性社員が過労自殺した広告最大手・電通の社名も掲載された。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

こういう情報が公になるのは非常に良いことですね。これが話題になればなるほど、ブラック企業経営者にはプレッシャーになっていくことでしょう。

ご自分の県だけでもチェックして知ってる企業があれば、井戸端会議で広めていきましょう。

労働基準関係法令違反に係る公表事案

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 愛国者 より:

    一方で残業100時間を認めるブラック自民党&公明党

    • 匿名 より:

      今後は送検しない方向になっていくんでしょうね。
      「送検してないんだから公表の必要無し」
      って平気でやりますよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑