About

作家・高村薫さんが日本に最終警告「悪いのはぜんぶ私たち」「この70年、権力は『優しい顔』をしていた。」

公開日: : 政治経済, 社会問題 ,

「共謀罪」成立、作家高村薫さん「悪いのはぜんぶ私たち」

繰り返しになるけれど、悪いのは私たち。ある意味、平和や民主主義が保障されてきた戦後社会に慣れすぎていた。安心感を覚え、権力に対する警戒心が失われていた。そう、この70年、権力は「優しい顔」をしていたんですよ。よく注視すると本当は違うけれど、市民感覚として権力は怖くなくなっていた。いつ権力が私たちに牙をむくか分からないのに。共謀罪はまさにそういう法律だったのです。私たちは本当に取り返しのつかないことをした、今は、そのことを肝に銘じることしかできない。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「この70年、権力は『優しい顔』をしていた。」という表現はさすが小説家ですね。

安倍総理・自民党・公明党・維新のせいにするのではなく、「自分(たち)のせいだ」と思えるかが勝負の分かれ目であることは言うまでもないことですね。

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    「自分(たち)のせいだ」のことですが、国民のほうがまだ往生際が悪くて、
    「政府に反対しないのは勇気がいるんだ!」「安倍には黙って行動しないには勇気がいるんだ!」「今まで選挙に行かなくて遊んでいたのも勇気だったんだ!」と自己弁護するにしても、もうそんな段階ではないので、ここまで日本が傾いた以上、国民はどれか政治に関わるしかなのです。
    そのどれかは選挙に行って政権へ意志表示して、国民を不幸にする政治家達は選挙で国会から退場させないといけない。

  2. 愛国者 より:

    権力が腐敗しないように監視しなかったツケがきた
    要するに平和ボケ

  3. 匿名 より:

    大学に入りたての頃生協で政治学の本読んでたら友達が
    「政治なんか勝手にやってくれって感じやけどな、、、」
    て言ってきて背筋が寒くなったことがある。
    その時「権力者がその気になったら俺らの人権とか簡単に奪えそうやな、、、」て思ってた。

    今政権に疑問のある人達はこういう経験一度はしてるんじゃないかな。

    • 匿名 より:

      私は学生のころ、「非武装中立論」(石橋政嗣)を読んでいて、母親に「あんまり偏った本読まないでよ」と言われて、「はぁ?」と思ったことがあります。
      そういう親もたくさんいて、いろいろ芽を摘まれてしまった人もたくさんいたのだろうと思います。
      学生運動とそれに対する反動、そこから生まれた保守であることを強いるプロパガンダは本当に深く日本に浸透していると思います。

    • 匿名 より:

      いざ人権が奪われたとしても、
      果たして国民の興味がどのくらいあるのか興味が有るところです。
      忙しい、なんといって仕事などに打ち込み、
      生活が本格的に狂気じみて来るのを
      見てみないフリをしつつ、ごまかしつつ、どうにもならなくなりダメになる。
      みたいな感じかもしれませんね。

      • 匿名 より:

        今も72年前の戦時下の日本も同じ雰囲気だったのでしょう。
        誰かおかしいぞと1人批判したら、周辺の人達は沈黙して、それから周辺の人達の誰かが憲兵や特高警察へ密告して逮捕され続けて、それを続けているうちに批判する人は誰もいなくなった。残された人達は自分達のために批判している人を密告し続けた結果、300万人の戦没者を出すという悲惨なことになった。

        こんな愚かなことを繰り返すのは嫌だ。

  4. 匿名 より:

    遅いんだよ。なんで今更付け加えたように警告(爆)をするのか?安倍に忖度して黙っていたのか?ふざけるな!

  5. 匿名 より:

    自分が政治に関わらなくても他の誰かがやってくれるが、国民の半数いれば、そりゃ、その国は滅亡するわな。
    だけど、ここで選挙へ行って国賊政治家(自民、維新、公明など)を落選させなかったら、また72年前の大戦で300万人の戦没者を出す結果を繰り返す。
    傍観者として政治から逃げる手は無くなった。もう当事者として政治に関わって、選挙に行くことが独裁を潰せる。

  6. 匿名 より:

    自分の頭で考えて辿り着いた答えもここでした。
    作家ではないので、この人のようにうまく表現はできないけど。
    権力を監視する意識が欠けてたのは確かにそうだね。
    でも、戦後からずっと自民党とマスコミが結託して、国民をマインドコントロールして来たのも確かだよね。
    それも合わせて言って欲しかったな。

    国民は本当に胆に銘じるべきだけど、
    「肝に銘じることしかできない」
    なんて、救いの無い締めくくりをするのは、どうかと。

    • 匿名 より:

      >なんて、救いの無い締めくくりをするのは、どうかと。

      まぁ、作家の高村薫さん1人では救いのない結論しか出てこない。それは単独の作家に出来なかったことを多数の国民がするしかない。選挙に行く。それだけですよ。
      高村薫さんも私が言う救いようが無い結論が嫌だったら、単独の私を超えて国民は選挙へ行ってくださいでしょう。そんな願いを込めていると思います。

      警鐘を鳴らした高村薫さんを超えて、私たち国民は選挙へ行くってことです。

  7. 匿名 より:

    人間考えないと一党独裁に流れるのは安倍さんが教えてくれた。辻元さんや福島さんの悪口言ってる人達は野党の存在を大事にしないとね。自民党一強になったら言う事聞いてくれなくなるよ。

  8. 匿名 より:

    「悪いのは全部私たち・・・」そうだ、その通り。どっかよその国で起きたことじゃない。
    でも、むっちゃ反省したヤツは強い。現実を受け入れたら強い。
    で、じゃあどうする?政治に関わるしかない。権力を監視するしかない。マスコミを蹴飛ばすしかない。自分の頭で考えるしかない。

    今まで、いい意味でも悪い意味でも日本はアメリカの下で、ひ弱だったんだ。そんな中、安倍政権というトンデモが出現した。だから日本国民の人権を守り、国際社会の中でやっていくためには、安倍政権を倒すのは自分たちの手でやらなきゃならないと思う。アメリカや誰か他の人がやってくれると思っちゃいけない。
    「悪いのは全部私たち」だから。

    ある意味、今、戦前からやり直しさせられてるのかもしれないと思う。
    あやまちは二度と繰り返してはいけない。

  9. 匿名 より:

    アメリカの援助受けて来た自由民主党を解党し官僚組織を再編成し財界にはモラルを持ってもらわないと。

  10. 匿名 より:

    自民公明にゃ一度も票を入れたことがないわ。ずっと周りから変わり者扱いされてきた。自民政府にだまされてきたアホウと一緒にされたくないし、有名人ぶって声を上げるのも遅い。
    もっともっと前から、うっとおしがられながらも仲間外れにされながらも、小泉竹中、安倍につながる自民政治に警鐘を鳴らしてきた人はいっぱいいる。この期に及んで駆け込みいい人ぶりっこしたって遅い。

  11. 匿名 より:

    >ずっと周りから変わり者扱いされてきた。

    いや・・・ よくぞよく頑張った!

    >この期に及んで駆け込みいい人ぶりっこしたって遅い。

    仕方ないよ。人間って生き物は最後の最後でどうしようもなくなったときに行動する生き物だから・・・

  12. 匿名 より:

    高村さん、「悪いのは全部私たち」からの出発ですね。そうです、次の国政・地方選挙、次の次の国政・地方選挙に「独裁NO!自公維NO!」の意志を投票行動で明確に示すことが民主日本への第一歩なのでしょう。
    権力犯罪を助長し、周辺諸国を軍拡競争に走らせる、特定秘密保護法や共謀罪法、海外参戦法(安保法と誤って呼ばれている)、武器売買法などに賛成票を投じた、独裁促進議員たちを全て落選させることを手始めに行う必要があります。
    まあ、積極的に受け入れましょうよ、高村さんのこと。

  13. 匿名 より:

    作家で声あげるんなら高村薫も居るのに確かに随分遅いなあと思ってた

  14. 匿名 より:

    お役立ち情報の社さんのブログに
    :::::
    「一国の政治というものは、国民を映し出す鏡にすぎません。政治が国民のレベルより進みすぎている場合には、必ずや国民のレベルまでひきずり下ろされます。反対に、政治のほうが国民より遅れているなら、政治のレベルは徐々に上がっていくでしょう。国がどんな法律や政治をもっているか、そこに国民の質が如実に反映されているさまは、見ていて面白いほどです。これは水が低きにつくような、ごく自然のなりゆきなのです。りっぱな国民にはりっぱな政治、無知で腐敗した国民には腐りはてた政治しかありえないのです。」
    (出典:「スマイルズの『自助論』エッセンス版」P17)
    :::::
    と言う文が有った。
    ウムム。選挙結果から類推すると、無知な国民50%腐敗した国民20%ですかね?

    • 匿名 より:

      どの国家も身の丈に合った政府を手に入れる、とはアリストテレスの言葉。
      残念ながら腐りきって腐臭漂う今の政治が、日本の丈に合った政府なのでしょう。

  15. 匿名 より:

    10番さん
    20年前に「国民総背番号制にしたらですね、恐ろしい監視社会になる」
    生番組討論で誰かが訴えるように語ってました。
    端的ですがそういう警鐘を鳴らす人は少なくなかったです。
    我々ももっと耳を傾けるべきだったですね。

  16. 匿名 より:

    監視されて恐ろしいのは
    北朝鮮の工作員や
    共産党の工作員でしょう。
    一般人は治安が良くなり
    良い事です。

    • 匿名 より:

      それで監視していて、単独でトラックや自動車や燃料や爆弾を使って自爆するテロは防げないでしょう。
      なんだ、自爆テロにはまったく役に立たない共謀罪の法律ですね。

    • 匿名 より:

      その一般人の定義とやらもまともに説明出来なかったうえに(大体ぱっと見ただけで誰が工作員で一般人なのかわかるんですか?)テロ対策一切無関係のガラクタ共謀罪でどうして治安がよくなるだとか言えるんでしょうね?

      監視大国イギリスやあのアメリカですらテロなんて止められないと言うのに。

  17. 匿名 より:

      『世界平和アピール七人委員会』

     武者小路公秀 土山秀夫 大石芳野
     小沼通二 池内了 池辺晋一郎 髙村薫
    ttp://worldpeace7.jp/wp/

    こういう集まりは、自称左翼とか
    反・ネトウヨやってるだけの連中には知られてないからな
    「私たちの責任」はいいけど、ネトウヨくらいにネットでの
    知名度や存在感を高める努力はすべきだと思うわ
    創立委員に名を連ねてた湯川秀樹も泣いてる筈

  18. 匿名 より:

    今までの自由は、アメリカによる見せ掛けの自由だった。
    日本国民はずっと騙され続けていた。

    国民が真実に気づき、動くしか道はない。
    民主主義は国民自身が勝ち取るものだ。

    • 匿名 より:

      結論はなぜかウヨもサヨも一緒で
      アメリカから距離をおく事。
      私はこれは大間違いだと
      思いますよ。
      中国韓国の思う壺です。

      • より:

        アメリカは日本のインフラに不正かつ有害に動作させる意図で作成された悪意のあるソフトウェア(マルウェア)を使って、日米同盟破棄したら、そりゃアメリカはマルウェアで日本の電気(原発)、ガス、水道、銀行などのネットワークのインフラを徹底的に破壊していくだろうな。

        アメリカだろうが中国だろうが、都合の良い同盟なんて無い。

        • 匿名 より:

          アメリカだろうが中国だろうが
          日本の為に利用すれば
          良いのです。
          日本ほどアメリカを利用できている
          国はありませんな。

          • 匿名 より:

            逆でしょ?

            アメリカが日本を利用してるの。

          • 匿名 より:

            >日本ほどアメリカを利用できている
            >国はありませんな。

            つまり自称保守も捨てて、アメリカの愛人として生き続けたいと宣言したか。
            愛人としの性根を変えろとは言いませんわ。あきれた。

  19. 匿名 より:

    自分こそ自民党公明党の思う壺
    自分こそ大間違いだと思った方がいいんじゃね

  20. 匿名 より:

    選挙システム自体がもう ムサシで 破壊されているから、政権交代は残念ながら、夢だと思うよ。
    マスコミや与党のネトウヨによる野党の攻撃もひどく、正しい情報は届かない、野党は まとまることができない様にシステムが組まれている。

  21. 匿名 より:

    ムサシってウワサなのかと思ったらNHKか何かでチラッと機械が写ったんでビックリしたよ、まさか選挙なんて票読み取る所が一番肝心な所なのに機械にそんな肝心な事をやらせるなんていつの間にそんな馬鹿馬鹿しい日本になったんだろ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑