【絶望的】日本の若年層(12-18歳)のレベルが世界と比べて低すぎる!「自分は創造的」8%「将来に向けて準備ができている」16%

公開日: : 社会問題

「自分は創造的」と感じる日本の若者、わずか8% グローバル平均を大きく下回る「自分は創造的」と感じる日本の若者は、わずか8%だったことが、アドビシステムズの調査で明らかになった。

調査は「Z世代」と呼ばれる12歳〜18歳の子供たちを対象に、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ドイツ、日本の各国で行われたもの。日本では500人の子どもと、教諭ら200人が対象になった。

調査の結果、日本のZ世代の子供たちの中で自らを「創造的だ」と回答した子はわずか8%だった。

同じ質問での比較で、アメリカは47%、イギリスは37%、オーストラリアは46%、ドイツは44%だった。グローバル平均は44%で、日本の子の数値が飛び抜けて低いことが明らかになった。

Adobeの若年層(12-18歳)に関する衝撃的な調査発表。


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

この調査結果は日本の教育が「圧倒的に間違っている」証拠ではないでしょうか。

だって未だに「工場労働者」を作るための教育がベースだもんね。

で、学校に深く関われば関わるほど、社会では通用しない子供になっていきます。

ユーチューバーを見て、ユーチューバーになりたいと言っているような子が「自分は創造的」8%に入るのかな?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    「日本では、自分が他人と違うことを気に病んで、
    心療内科を訪れるのに対して、フランスでは、自分が他人と同じである
    (人と違いを見せられない)事を気に病んで医師にかかる人間が多い」

    そういう話を、新聞の広告欄で見たことがある
    また、Jリーグとスペインの一部リーグの監督をやっていたアルディレスが
     「南米や欧州の選手は自分に自信があり過ぎて問題を起こすが
      逆に日本人は自分に自信がなさ過ぎるのが問題だ」
    そういう話をしていた。
    このアンケ自体は、実際に能力があるかないか、ではなく、
    自分のことを自画自賛する文化的な気質の度合いを比較しているのであって、
    ”レベル”がどうしたと見出しを使うのは適切ではないな

  2. 匿名 より:

    世間での振る舞い方しか、大抵の人々は教えてもらえませんからね

    それでも人の気持ちに鈍感な人たちは年齢問わず多いですし

    みんなが必死に守りたい、従いたいのは世間体

    クリエイティヴィティなんて入る隙間もない

    当たり障りなく生きる振る舞い方だけ

    あと
    「クリエイティヴィティは幸福の源泉」
    て事を、搾取したり管理したがる方たちは良くご存知で、体よく取りあげてますよ。大勢から

    なのにライバル社を出し抜くアイデアが豊富な優秀な社員を。
    とかやってるんで、みんないろいろおかしくなって当然です

    それと、色んな事の活用の方法を意識するのは大人になってから。の人が殆どだから、大きく出遅れて当然ですよ

  3. 匿名 より:

    結局のところ、日本社会の閉塞感&未来への希望の無さ(低賃金奴隷労働)と思う

  4. 匿名 より:

    何かおかしい…。何故 韓国が入って無いニダーーーーー!

  5. 匿名 より:

    アニメとゲームだけだもんな。
    そりゃ駄目だよ。せめて外国語くらいきちんとわかれば
    今の日本が世界で孤立しているのがよくわかるのだけどもねぇ。

    • 匿名 より:

      漫画はともかく
      アニメとゲイム、所謂オタク趣味の制作側に創造性なんてない
      日本で儲かってるのはキモヲタ向けの
      単調な萌え推し・知恵遅れでもできる課金ゲーで
      そもそも、そういう業界へ入る人材が、自分が遊んだアニメとか
      ゲイムをなぞって、同じようなものを作ってるに過ぎない

      ゴミな経産官僚やら政治家がクールザパンって、ダサい掛け声
      やってるのを見ても分かる通り、日本は基礎教養の低いガリ勉が
      自分の狭い視野と経験の延長線上でしか物を見てないから
      どんどん先細って行くわけさ
      今どき、アニメとかゲームが創造的なんて言うってるのは
      AKBが”世界を席巻”つってるネトウヨ位だから気ィ付けろよ、爺さん

      • 匿名 より:

        ゲイムなのかゲームなのか統一しろよ。詰めが甘い。

        • 匿名 より:

          ここはネットのレスに不慣れな高齢者が多いから仕方ないが、
          細かく突っ込み過ぎると、知的背景の偏りを晒すだけと覚えておけ
          つかバカにしてゲイムと書いてるんだよ、ハゲが

          理解できるのがそこだけ、なのは解るが
          本筋の内容にして「いない」点について、特段の論評もなく、
          そういう不毛な揚げ足取りだけやってるのが、
          日本の高齢者、オタク、文盲のネット文化()と言える
          三行しか書けない人間の床屋談義、足の引っ張り合い、
          ”創造性が育たない”と言う問題と絡めて、よく考えた方が良いぜ

    • 匿名 より:

      外国語って朝鮮語の事?

      G20の集合写真で朝鮮の大統領が端っこでポツンと立ってたけど
      気にしちゃダメだよ

      あれフェイクニュースだから

  6. 匿名 より:

    上のコメントにもあるけど、自己評価だから
    これを根拠に決定的証拠というのはおかしいですよ。
    ヨーロッパの一部のように、あまりに早く進路を決めさせるのも専門バカを作りやすく、よいことはありません。
    もう少し慎重に論評しないと揚げ足をとられたり
    国民に不安を与えて構造改革を進めたい人たちに
    悪用されることになると思います。

  7. 匿名 より:

    親が幼いから。行動や思考が17歳で止まってる。横の繋がりは得意で自己顕示欲と承認欲求強く自分の子供に嫌われたく無い、知り合い以外はどうでもいい存在。社会性が低い。団塊の世代がおかしくした。

  8. 匿名 より:

    この国で創造性なんてあったら村八分にされるからね。
    ジョブズも日本で生まれてたら世に出ることは無かったろうな。

    • 匿名 より:

      IT系の世界がどういうものかよく知らずに
      ジョブズやビルゲイツを信仰してる日本人がよく居るが
      プログラムの世界と言うのは完全に数学と「英語の世界」
      だってのを、先ず知っておくべきだ>市場規模、付加価値の点でも
      非英語圏の企業がIT系で、今さら勝ち上がるのは非常に障壁が高い

      あと理系の人間は、小説を除いた人文書や教養書、
      例えば、岩波文庫とかちくま学芸文庫、講談社学術文庫でいいが
      ああいう物をほとんど知らない。
      だから、プログラムから離れたジョブズやビルゲイツが、
      「知識人としては」如何に凡庸で既出の話を
      付け焼き刃でやっているか、そういう事さえ判別がついていない
      鈴木大拙の話を体系的に読んでいればジョブズの禅問答()だの
      その辺のガンヲタが異国趣味のシッタカやってるレベルだよ

      何でも日本語で読める事を悪くいう人間が居る
      しかし、インドや中国で欧米のそういう大学次元の教養書を読もうと
      思えば英語で読む以外はない。ところが、この国の大学生ときたら
      難関大学出ていてもラノベやら漫画くらいしか暇潰しがない
      こんな状態で、「世界の枠組みを変える、創造的な仕事ができる」
      大人が出てくるわけはないわなw

      • 匿名 より:

        ジョブズやビルゲイツが
        ビジネスで成功したのは
        ビジネスの才能があったから
        ですよ(^ ^)

  9. 匿名 より:

    だって 「こんな人たち」ですもん。無理ですわ。

  10. 匿名 より:

     要領の良さやゴマすりする奴が頂点に立ってるんだから当然。

     特に今の総理大臣。自分が立てた法律の恐ろしさすら知らないトンチキ。

  11. 匿名 より:

    画一的で没主体的没個性的な教育だからだろなー
    みんな同じ同じ方式で創造性独創性なんか育つはずがない
    外国では自分の頭で考えられる大人に育てるそうだが
    日本では学校の規則に従う御し易い大人に育ててるから違うよね

  12. 匿名 より:

    被質問者の主観だから信頼性に欠けるとのコメントがあるが、別視点で一言

    創造的と感じる日本の若者が少ないのか問題であるとするなら、逆にそう思っているアメリカ人の半分近くが長じて創造的な仕事を実際にするようになるかというとそうでもなかろう。欧米系の数値が高いのは、かの地の若者が日本の若者より自信過剰、夢想的だからと解釈することも出来る。となると、この調査結果は日本の若者の観察力が客観的であることを示しているとも言える。夢が無いと言えばそれまでだが。
    決して「絶望的」とまでは言えないと思う。
    この記事のテーマと少し関係あると思ったのが「ネットゲリラ」のこの記事
    http://my.shadowcity.jp/2017/07/post-11475.html
    コメントが面白い。是非ご一読を

    • 匿名 より:

      既出だろ。別視点でも何でもない。
      そして自分で考えた内容もゼロだ。

      少なくとも、創造性について口を挟みたいなら
      自分が創造的であるべきじゃないのかい。ネットで
      落ちてる話を拾って貼り付けるだけなら機械的に拡散に勤しむ
      ネトウヨでもできること。活字を渉猟していない人間が検索しても
      大した情報を捜しあてることはできない。まずは自分で実践することさ

  13. 匿名 より:

    だろうな。俺は原因の一つに悪い意味での本離れがあると思う。創造力が無い奴って基本、本を読まないから想像を膨らませることができないんだよな。
    最近、『国語』が苦手という小中高生が増えてるんじゃないか? 『国語』ができないと他のテストの問題文の意味も理解できないだろうに、何で今時の親は子供に本を読ませないのだ? 子供が本当に小さいときに絵本すら読んでやらなかったのと違うか?
    漫画でもラノベでもいいから子供に本は読ませるべきだと思う。
    創造力は想像力から生み出されるんだし、それを怠れば、そりゃ、こういう結果になるだろ。

  14. 匿名 より:

    “だって未だに「工場労働者」を作るための教育が
    ベースだもんね。”

    本当に、これに尽きると思う。

    政府権力の政策などに疑問を持たず、

    ”言われるがまま”の「日本人」を

    創ることが政府の仕事。

    そして、それによって生まれた殆どの財貨は

    資本家と政府官僚らが収奪するシステム。

    「日本人」とはつまり、文句を言わず黙々と

    目の前の仕事だけをこなす人種と言う事。

    権力側から見れば、「日本人」とは最高の奴隷、

    家畜と言う事だ。

    その証拠に、サイコパス安倍晋三が政権に就いて

    真っ先にしたことは、教育基本法の改悪だった。

  15. 匿名 より:

    隷属することに馴れきった国家から創造性のあるような能力が生まれないでしょ。未だに高度成長時代に適した人材育成やってるし、集団主義、均一主義に価値の重きを措きながら、創造性、積極性を有し意欲ある人材が育つのは困難でしょ。
    文科省や各教育委員会など、紙の上のお題目は、たいそう立派な文言が連なっていますが、それは本心ではないでしょ。実態的には知識を詰め込んだ頭脳を有する心やさしい羊を生み出すことを本業としている。
    企業の人事担当は、画一的なリクルートスーツ着こんでくる画一的な質問。応答に終始する応募者を前にして、自分の就職活動をだぶらせているんでしょ。
    そろそろ、本気で自発性を有する有能な若者を採用しないと、御社も破綻しますよ、某大企業等等のように。

  16. 匿名 より:

    小、中、高一貫して創造性を欠く教育やってるんだから当然だろ。

  17. 匿名 より:

    きみたちクソサヨの書く日本批判は
    画一的で創造性の欠片もないな。

    • 匿名 より:

      >画一的で創造性の欠片もないな。

      じゃあ、知力の弱い大人向けに制作されてる
      ニッポンSUGEEE! なテレビの画一性とか、
      ケント・ギルバードの君の悪いネトウヨ商売にまんまと乗っかって、
      ただ、消費してるだけのお前らは創造性に溢れるというんだな
      つか、何が、どう創造性の欠片がないのか
      せめて3行以上書けるようになってから、出直してきなさい

  18. 匿名 より:

    こう言った自分で考えることに価値を見出さないまたは拒否し、安易で楽な道を選んで自民党支持ということだろうか
    若者の自民党支持にはやはりろくな考えも判断力も働かせない、狂信的な部分があるのだろう
    やはり無知な方は隷属される運命にあるのかもしれない
    個人の人生では勝手だが、他人を巻き込まないでもらいたい
    民意は反自民、反安倍なんだから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑