【一般人?】上西議員への殺害予告は「共謀罪第1号」の可能性があったことが判明!警察「共謀罪にあたる可能性」

公開日: : 政治経済 ,

上西小百合議員「共謀罪第1号になりたくない」殺害予告の被害届け出さず

自身のツイッター投稿がJ1・浦和レッズのサポーターらの反発を招いて大炎上し、議員事務所に殺害予告ともとれるファクスやコメントが届いていた衆院議員の上西小百合氏(34)が19日、東京の衆議院議員第一会館で会見を行った。上西議員はこの日、警視庁麹町署に出向き、殺害予告について相談。また、17日には自身の事務所に複数人から脅迫電話があり、警察には「共謀罪に当たる」と指摘されたことも明かした。

関係者によれば、警察に「共謀罪にあたる」と指摘されたそう。同罪を新設した「改正組織犯罪処罰法」は今月11日に施行されたばかりで、もし今回の事案が適用されれば「共謀罪第1号」となっていた可能性も。だが、上西氏は「私は国会で共謀罪に反対していたので、第1号にはなりたくなかった」と、あえて事件化しなかったと強調していた。

スポンサーリンク

以下ネットの反応。

殺害予告をした犯人は必ず罰せられなければなりませんが、共謀罪ってこんな法律でしたっけ?

「テロ」に立ち向かうためとか言ってませんでしたか?

殺害予告者は「一般人」ではないのでしょうか?

「共謀罪」がどんな場面で誰にどう適用されるか、メチャクチャな状態で強行採決してしまった混乱が早くも出ているようです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    もし本当なら上西は凄い情報を引き出しましたね

  2. 匿名 より:

    なぜこんな場面を放送してるの?テレビで流すかどうか協議しなかったのか不思議。

  3. 匿名 より:

    国会議員への犯行準備ということで共謀罪ということかな。
    これって…… 将来を暗示してますね。
    テロ等準備罪とは国民をテロから守る法律ではなくて、国会議員や公務員に反する人達を逮捕する法律というもんだった。

  4. 匿名 より:

    つまり国家(国会議員・国家公務員など)に対する反逆者はテロ(共謀罪の対象)ということか
    これが一般人同士なら共謀罪にはならんわけやね
    国会議員は無敵!

  5. 匿名 より:

     この法律自体が恫喝。

  6. 匿名 より:

     テロリスト…只の愉快犯に??益々、曖昧さを露呈しただけだったな。

  7. 匿名 より:

    テロリズム(英語: terrorism)とは、政治的目的(政権の奪取や政権の攪乱・破壊、政治的・外交的優位の確立、報復、活動資金の獲得、自己宣伝など[1])を達成するために、暗殺・暴行・破壊活動などの手段を行使すること、またそれを認める傾向や主張。日本語ではテロリズムを「テロ」と略し、テロリズムによる事件を「テロ事件」と呼ぶ場合が多い。またテロリズムの実施者をテロリスト(英: terrorist)と呼ぶ。

    〉【裏山鹿】韓国が2018年最低賃金1引き上げ!
    〉2012年4580ウォン⇒2018年7530ウォン

    〉匿名 より:
    〉2017年7月17日 6:41 PM
    〉 ちょっとアベシンゾウをぶん殴ってくる。

    この人はテロリストだから
    逮捕ですね。

    • 匿名 より:

      小学校卒のウィキ博士()なのは分かったから、
      無理するのはやめておけ。わけもわからずにググった話と字ヅラを
      棒読みするだけで条文の解釈ができるんなら、司法試験なんて、
      みんな独学で通るって話。そこまでアホを晒してシタリ顔まで
      してるのをみると、さすがに白けるわ。お疲れさん

  8. 匿名 より:

    結局、テロ等準備罪とは「等」という漢字を入れたおかげで、政治家と公務員に反対の意思表示した国民を逮捕する訳か。
    一般人とは政治家や公務員に従順している国畜なんだろうね。

  9. 匿名 より:

    上西「国会議員である私に対して、脅迫をして
    発言をさせないようにするって、共謀罪の適用に
    なるんちゃいますの?」
    警察「あー、場合によっちゃ共謀罪の適用になる
    のかも知れませんねー。(面倒くせー女だなー、
    早く帰れよ。(^_^;))」

    後日
    上西「警察に共謀罪適用になるって言われたけど、私は共謀罪に反対したから共謀罪では訴えません!(`_´)ゞ」
    警察「すげー面倒くせー女!((((;゚Д゚)))))))」

  10. 匿名 より:

    ただ今検討中です。共謀罪適用による検挙については、民主や人権を標榜する国民に対して、この法律の破壊力を十分知らしめ、国家権力の行使に対する「恐怖感」と「服従」を植え付けられるような、適用事例をいまあれこれと模索しております。
    非民主政権下において、一罰百戒の効果が十分得られる検挙事例となる予定ですので、国民の皆さまはお楽しみに、いや、お気をつけてお待ち下さい。
    なんてこと、考えている方々が身近にいるんじゃないかな。怖いね日本。

  11. 匿名 より:

    上西氏への脅迫なら脅迫罪。警察の一職員の恣意的な判断で脅迫罪を共謀罪に誤適用する事は刑法を無視した犯罪。被害者が国会議員だろうが弁護士だろうが、会社員だろうが法の適用は平等が基本。麹町警察の発言は法治国家を破壊する発言。許されない。

    • 匿名 より:

      警察官もバカじゃないから上西が言ってるような断言口調では絶対に言わないと思うよ。
      上西の発言は前から嘘ばっかりじゃねえか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑