【メチャクチャ】福島第一廃炉にすでに税金1000億円!廃炉費用は東電が負担するのが原則だが、なぜか国が税金で肩代わり

公開日: : 原発・放射能 ,

福島廃炉に国費1000億円超 東電の負担を肩代わり
廃炉費用は東電が負担するのが原則だが、経済産業省資源エネルギー庁によると「技術的に難易度が高い」ことを基準に、税金を投入する事業を選定しているという。

国は、原発事故の処理費用を二十一兆五千億円と試算。このうち、原則東電負担となる廃炉費用は八兆円とされている。除染で出た汚染土を三十年間保管する中間貯蔵施設は国の負担だが、賠償費用は主に東電や電力会社、除染費用も東電の負担が原則だ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

国民に何の説明もなく、なし崩し的に税金が投入されています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    東電も、加計も、勿論忘れちゃいけない”元”森友も、国営企業!!

  2. 匿名 より:

    三浦瑠麗ちゃんのおっしゃるとおり。企業に税金流してそこから政治家に逆流するお金があるんでしょうね。グルグル回ってる中にいられる人達がGDPプラスにしてるんでしょうね。

    • 匿名 より:

      日本の今の政治家は二世や経済的成功者が多いから金銭欲はそうでもない人が多いよ。名誉欲、権勢欲だね。貧乏人とはスタートから違うんだよ。

  3. 匿名 より:

    1172億円ですか。余談ですが、この金額もGDPに計上されるんですよね。だからGDPは実態と乖離してる遺物説ありますね。

  4. 匿名 より:

    原子力につぎ込まれている税金の額まで含めて算出すれば、核のゴミ捨て場の費用を無視しても原発が一番のコスト高の発電方式だと言うことである。

    原子力など即刻に止めてしまえと言いたい。

  5. 匿名 より:

    日本の税金は、これに群がるダニのために強制徴収される。なぜ、彼の者が国税庁の親分に指名されたか良く分かる。
    政治屋、経済屋、学者屋、役人屋、強固な利益共同体により、普通の日本国民は、搾りとられる。
    民主主義の体裁を整えた、奴隷経済、奴隷社会、これが連中が目指している美しい日本だ。

  6. 匿名 より:

    東電に1172億、トヨタには研究開発費減税として約1100億と外国子会社配当益金不算入制度で法人税非課税の収入が5000億くらいあるのかな? 消費税の輸出戻し分も1500億ぐらいバックしてるのかな?  モリカケ同様、献金と集票、持ちつ持たれつの関係組織には事実上税金が流れ、優遇される状況かな?   国税庁長官は森友で政権を守ったあの人でしょ? この国の行政、自民党を俺は信用しない。 奴らは真の悪に見える。

  7. 匿名 より:

    いいねーー 東電 良い給料もらって 
    適当に電気代決めて たくさんお金集めて
    その上 国民から 税金名目で お金毟りとって 
    これから先も ずーーーーっと 国民にへばり付いて 生きてゆくんだ
    お役所辞めた 時代遅れの頭脳を 迎え入れて 生きてゆくんだ 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑