2017/09/10(日)プチニュース「甘利明さん、下村博文さん、加計孝太郎さん、安倍昭恵さん、山口敬之さん、早く表舞台に出てきて説明してください」など

公開日: : プチニュース


スポンサーリンク

プチニュース・注目ツイート


「私生活と政治活動は分けて評価すべき」という話を「政治家に道徳なんていらない」にすり替えようとする橋下詐術。さすがです。この人は、言語感覚が一般とはかけ離れているのでしょうかね。


与野党支持者のいろんな意見が錯綜してて面白い事態になってます。


連合60万票。創価・共産600~800万票(適当)。ネトウヨ200万票。「無党派の集い」参加者2万5千人。

そりゃネトウヨに媚び売る政治家が出ても何ら不思議じゃないですよね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    人格攻撃はやられたらやり返す範囲にとどめるべき。政治家は道徳家じゃない。課題解決請負人だ。

    人格攻撃はいらないだろ。

  2. 匿名 より:

    はしげ が うそつき というのは 人格攻撃ではないよね
    品性下劣なら 人格攻撃かもしれないが
    うそを吐き続けて来たことは人格のせいにはできないだろう
    それとも異常人格として逃げるつもりなの?

    はしげのはなしじゃなくても
    構わないけどね

  3. 匿名 より:

    皆共産党怖いんだ。志位さんあの見た目だけどカリスマ性あるんだよね。不思議。生きてるかどうかはわからない池田先生や「いわば」と「まさに」を挟まずに話できない首相とか、芯の通ってない党首じゃね。でもそのカリスマ性が暴走したら危ないから党員にならず各党を監視しないと。

  4. 匿名 より:

    いや、ネトウヨは一人で10人以上を装ってるからw

    これは何度も直接ツイでネトウヨとやりあった自分の感覚w
    同一人物が多勢を装ってるの

    問題はそれを鵜呑みにしてる与野党政治家の方

  5. 匿名 より:

    つーか、参考に出すのがなんで「無党派の集い」なの?

    自分は無党派だけど、特別そのツイに必然性を感じないので、フォローなんかしていない

    世の安倍自民を嫌う人間の多くだって、一々全員がフォローなんてしてないでしょ
    自分の近所の安倍嫌いの婦人だってそもそもネット自体やらないし

    それ、ある意味「印象操作」ですよ、管理人さん
    わざと?

  6. 匿名 より:

    橋下、論点すり替え、お家芸♪
    吉村、自分とこの狡さは棚に上げ♪

    あーヤダヤダ維新って。

  7. 匿名 より:

    堺市長選
    現職市長は自民、民進、社民、日本のこころ推薦、共産支援
    こんなんええんかいな

    • 匿名 より:

      なにがアカンのか?

    • 匿名 より:

      維新に対する共闘だからね。
      これが国政の自公維になると、取り残された民進が腑抜けになるという。
      (社民共産は良くも悪くも”少数慣れ”してるからブレないけど)

  8. 匿名 より:

    スダレはほんと酷いな。たしかに概算要求してるのは防衛省だが、お前ら行政の最高機関じゃないの?
    政府見解はないの?
    戦前の陸軍や海軍が『うちらこれだけ予算欲しいっす』
    『かしこまりぃ!』これ軍事国家一歩手前でシビリアンコントロールが泣けてくるね。
    望月さんノイローゼになるよ、こんな馬鹿相手してると。

  9. 匿名 より:

    文春って、いつまでたってもなんの説明もしない自民党の面々の取材はしないのか?たとえ自業自得でも 思い詰めた行動に出られたらって事は考えたりしないのか?

  10. 匿名 より:

    甘利明さん、下村博文さん、加計孝太郎さん、安倍昭恵さん、山口敬之さん、これらのお方は、自分たちを、国民を支配する立場の側にいる人間と思っているのです。
    ですから、被支配者たる国民なんぞに、説明など、バカらしくて出来ないのです、国民への説明ということ自体、全く意味はないのです。
    彼らに対抗する国民側の手段手法は、徐々に失われており、効果的な行動は出来ない状況となっています。
    反政権、非政権で、集結しなければ、もう後が無くなっています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑