【驚愕】過去最大600億円の年金支給漏れが発覚!4000人はすでに死亡!⇒民進・前原代表「第2の消えた年金問題。厳しく国会で追及」

公開日: : 政治経済

年金支給漏れ、600億円=過去最大、10万人超に―元公務員の配偶者ら・厚労省
厚生労働省は13日、元公務員らが対象の共済年金を受給中の配偶者ら計10万5963人に「振替加算」と呼ばれる加算額の支給漏れがあったと発表した。

 未払い総額は約598億円に上る。支給漏れとしては、人数・額ともに過去最大。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

民間ならこんな組織は確実に潰れますね。原因を徹底的に追求し、責任の所在をハッキリとさせなければなりません。

じゃないと何のために年金と税金払ってるのかわかりません。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    前原、いけぇーーーっ!!
    応援してるぞ!

  2. 匿名 より:

    この問題は共済年金と厚生年金が一元化されていく過程で、「振替加算」の対象者の情報共有が不十分だったことなどが原因
    支給漏れの96%は夫婦の一方が「共済年金」を受給している人だった

    ぐぬぬぬ、公務員しか関係なかった………
    で問題はその一元化をやったのは民主党政権なんですよね

  3. 匿名 より:

    コッチを本格的にやるために安倍夫妻をとっとと逮捕しろや!!ごまかすんじゃねえ。

  4. 匿名 より:

    公務員か

  5. 匿名 より:

    責任の所在はどこなんですかね。

  6. 匿名 より:

    この報道裏がありそうおかしい。支給漏れ10万6千人って少なくないか?
    これ妻が年上で振替加算をもらう時は特別な、「国民年金 老齢基礎年金加算開始事由該当届(様式222号)」という書類を年金事務所に出すべき所、出してなかったので振替加算もらえなかっただけじゃないの? しかも夫婦の一方が共済年金って言ってるけど、これ公務員等共済年金受給者だけ上記書類出さなくても振替加算自動でもらえるようにしようとしてるんじゃないの? あまり知られてないけど上記222号書類を年上妻年金受給申請時、一緒に提出してると振替加算のじきになったら再度222号書類出してくれと案内が来るはずなんだけどここで共済側か年金機構側が誤って案内しなかったからもらえなかったと言ってごねたんじゃないの? 年上妻でこれ結構知らないで振替加算もらい損ねてる人いっぱいいるよ。  どうもこの報道細部の情報が少なく信用できない、裏がありそう。 私の見解では共済年金加入者だけ、年上妻で夫が65歳になったとき上記222号書類出さなくても振替加算が自動で行われるように自分たちだけ有利に制度を変えようとしていると考えられる。 そうじゃなきゃ支給もれ10万6千人で済むわけないように感じる。 なんか怪しい物感じるので知ってる人いたら詳細教えてほしい。 この報道なんか腑に落ちません。

  7. 匿名 より:

     税金ドロボウに払う金は何処にも無い!

     そういう意識で年度末は望んで欲しいな、今後は全員。

  8. 匿名 より:

    共済年金の加算などいっそのこと廃止した方が良い。

  9. 匿名 より:

    公務員のミスで公務員の年金の加算漏れがあったんなら加算はもう無しでいいんじゃあるまいか
    と公務員以外は思うわけであります

  10. 匿名 より:

    なんか最近、この手の報道も
    安倍の「森友・加計」を隠すためのスピンに見えてきた

    確かに、公務員の年金の加算はいらんわw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑