【事実誤認】志らく氏「立民のメンバーは希望に『入れてあげない』って言われたからやっただけ。それが凄いカッコよくなってる」#ワイドナショー

公開日: : 政治経済 ,


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

志らく氏はずっとこの経緯を勘違いしていますね。

実際は

あの時点で明らかになっていた、希望の党の綱領と公約案なら民進党議員は受け入れられるものだったし、民進と希望が選挙区でバッティングすれば、漁夫の利で自民党が圧勝することになったのですから、全員で希望の党に行くことを受け入れるのは仕方ない部分もあったわけです。

ただ、その後に全員が受け入れられないという事が判明し、思想的にも小池氏の自民党的な発言や怪しい踏み絵案(第1弾)が出てきて、リベラル派で反発する人が出てきたり、希望から受け入れられないと言われる人が出てきたわけです。

しかし、その時点でも枝野氏(など)は、野党が別れてしまうと安倍政権に有利になってしまうので、無所属で出馬するか悩んでいたようですが、リベラル政党が必要と言う国民の声と、リベラル系の仲間を救うために立憲民主党を立ち上げたというのが、事実です。

ですから「排除された人が仕方なく選挙互助会を始めたのにかっこよくなっちゃってる」という志らく氏の見解は間違っていると言わざるを得ません。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    朝日新聞にあったけど、前原が衆議院の所属議員を騙して民進党を解体しようとして、失敗したというのが、真実ではなかろうか。

    • 匿名 より:

      小池と前原が民進党を解体させて、希望の党は第2自民党として誕生させる。
      そしてアメリカには自民党と希望の党(第2自民党)が競い合って、どちらの政党がアメリカに相応しい愛人関係を保たれるのかを企んでいた。
      これが小池と前原の野望だったんでしょうね。

  2. 匿名 より:

    この志らくとかいう落語家はネトウヨか?

    • 匿名 より:

      近眼・出っ歯の旧日本兵の亡霊でしょう
      (出っ歯は引っ込めたけど、近視眼的)
      コイツと八代の二人で、室井師匠と互角な感じ?

  3. 匿名 より:

    >あの時点で明らかになっていた、希望の党の綱領と公約案なら民進党議員は受け入れられるものだったし

    ちょっと自分の頭の中で情報が交錯してて確認したら、そうでした。
    26日に小池が新党をリセットしたと言って、希望の党立ち上げを発表し掲げた公約には、安保法制は入ってなかったのですね。
    憲法改正は最初から入ってたけど。
    安保法制を押し出したのは、民進の合流が決まった後だったんですね。

    すっかり、最初から「安保法制」「憲法改正」ゴーゴーだったと思い込んでました。
    気付かせてくれてありがとう。

  4. 匿名 より:

    志らくの言うてるのは
    菅直人とか阿部知子とか辻元清美じゃね

    小池百合子擦り寄り発言からの、入れてもらえない判明後
    小池百合子バッシング、立憲民主入党
    まあ、酷いもん見せてもろたわ

  5. 匿名 より:

    志らくとかいう落語家は勘違いしている。
    全くの知識不足なのに思い込みのみで上から目線んで語る。
    面白くないネトウヨの糞タレント、陸王の悪役がお似合いの小藪と
    同じレベル。それでも評論家ずらできるのは、ネトウヨ芸人だからだろう。

  6. 匿名 より:

    バカだからネトウヨになるというのがよく分かる典型例だ。

  7. 匿名 より:

    文化人枠のギャラは安いけど本職の客寄せのために上手にコメントしてホイホイテレビ出演してるコメンテーターが多い。テレビの作り手もそういう意図の番組作りたいのだろう。政界、経団連、マスコミ、ホントこの構図どうにかならない?テレビつまらないのコレのせい。テレビ見る気しないけどこういう奴ら監視しとかないとね。

  8. 匿名 より:

    志らく氏は、自分の信じたい事だけを信じるタイプなのかね。民進党の代表選挙があって、そこで枝野氏と前原氏が争い前原氏が代表になった。この代表選から二人の政治発言はまったく違っていたが、代表選で前原氏が選ばれた以上、民進議員として代表に従うのがスジ、と民進議員は皆考えたはずだ。そして前原が、希望の党との合流を発表したが、フタを開けてみれば、前原は全員で合併と発言したにもかかわらず、小池百合子は全員の合併ではなく、小池と希望の党の執行部が選別した議員だけ合流して後は排除する、と公に発言したために、それならば前原代表のいった事は嘘になるから、前原代表には従う必要はないと考え、もう一方の代表立候補者の枝野氏が枝野支持議員と共に立憲民主党を結党した。
    こんな事は普通に関心を持って政治を見ていれば勝手に記憶される事なのに、見出し断片だけつなぎ合わせて、信じたい事を信じるから、頭は馬、足は猫、鼻は象、という様な、奇っ怪な物ができあがる。恥の上塗りをしたくなければ、志らく氏は訂正するべきだろう。

  9. 匿名 より:

    立憲民主党議員たちは前原氏を代表としてこの先の活動はできないと判断。小池百合子の発言は、前原代表と民進議員の間に亀裂を入れたのは事実だが、民進議員は前原代表に従って希望に合流しようとしただけで、全員が喜んで合流を望んだ訳ではない。まあ希望の党に入党したとしても、小池百合子の独裁と執行部の米国ジャパンハンドラー部隊に嫌気がさして、そのうちに脱党したはず。枝野氏がかっこいい?枝野氏は日本の議員として、当たり前の事を当たり前にやっているだけだと思うが。まあ安倍晋三やその仲間たちが議員としても日本国民としても非道すぎるから、かっこよく見えるのかね。

  10. 匿名 より:

    関わらなければよかった民進党の人が多く当選して、希望の人はあまり当選しなかった。
    これを民進党のせいにしてしまうのは、無理がありますね。
    希望の人がたくさん当選して、民進党の人があまり当選しなければ、どのような、コメントになっていたんでしょうか。
    落語 頑張ってください。

  11. 匿名 より:

    国民の大半は立川志らく氏と同じ意見だと思うけど。
    志らく氏の言っている事とあなたが言う実際は…以降の部分と、何が違うのか教えて欲しい。

    希望の党に行くのに承諾したのは仕方なかったからとか言われても国民は納得しないよ。

    希望の党への合流を受け入れた→断られた→仕方なく党を立ち上げる
    は、、事実でしょう。

    希望の党が民進党を受け入れたから失速というのも、私が実際それが理由で希望の党に投票しなかったのだから、そういう人もいると思う。間違っているとはいえない。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑