【子供は国の宝】裕木奈江さん「日本・米・欧州と住んでみて、”いい国”とは労働者層が子供を持ってもお金や人間関係のストレス、迫害がないところではないかしらと思う」

公開日: : 海外, 社会保障


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

4人以上産んだら表彰とかそんな話じゃないんですよね。

1人でも2人でも関係なく、子供が生まれたら親がいなくても、国や地域が勝手に育ててくれるのが”いい国”でしょう。

子どもは国の宝です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    アメリカでも貧困が進んで、庶民が睡眠時間を削って二箇所や三箇所で仕事をしなければ暮らしていけなかったり、融関係の高所得層でも仕事の持ち帰りで不払い残業があるようで、労働環境がひどいらしい。だから外国に幻想をいだくのはどうかと思うが、日本でも状況は改善されないばかりか悪化している。
    安倍政権がその尖兵を努めているのは間違いないが、米国でも同様の傾向があるということは安倍政権や経団連だけの問題ではなく、政治を支配する巨大資本の覇権という現代世界共通の深刻にして構造的な問題があるのだろう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑