【批判殺到】ツイッタージャパン・笹本裕社長はヘイト対策をまったくやる気がないことが判明!「ヘイトは社会の一面だから~云々かんぬん」#クロ現

公開日: : 社会問題


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ヘイトスピーチ
ヘイトスピーチ(英: hate speech、憎悪表現)とは人種、出身国、民族、宗教、性的指向、性別、障害など自分から主体的に変えることが困難な事柄に基づいて個人または集団を攻撃、脅迫、侮辱する発言や言動のことである。

ヘイトを「社会の一面」と捉えてること自体が終わってるんですよね。

ヘイトは「社会にはあってはならないもの」と認識して取り組むことが企業にも当然のように求められるべきです。

ツイッターなんて子供も見てるわけですから、ヘイトが放置されることがどれだけ危険なことか、すぐにわかるはずです。

ヘイトなんてほかっておいても、どんどんどんどん湧いてくるんですから、「社会全体が変えていく」なんて事言ってないで、まず「お前が変えろ」という話ですよね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    2ちゃんねるの親分・西村博之も犬HKの取材に同じようなことを答えていた記憶がある。
    「リアルの世界にも悪い人はいるんで。それと同じことがネットで起きているだけ」とかね。
    ネット企業のトップなんて何処もこんなもんだと思う。

  2. 匿名 より:

    この発言がツイッター本社にも届いているといいが

  3. 匿名 より:

    ヘイトは放置するが、でんでん一味の要請に従って特定の人の配信停止を平気でする会社だからさもありなん。菅野完氏の件とかさ。

    • 匿名 より:

      アレは個人に対する誹謗中傷とテロ予告が原因だって何回言えばサヨさんは理解してくれるんですかね?

  4. 匿名 より:

    「カネがかかるからやりたくない」って正直に言えよ、カス

  5. 匿名 より:

    ヘイト規制を臭いものに蓋とかとんちんかなこと言ってる奴いたが、こういう奴はツイッタ規約読んでないし、そもそもヘイトをただの臭いものとしか認識できていないことが終わってる。ヘイトは後遺症が一生残りかねない人の心を蝕む猛毒だから。発生源から次々に感染していく。
    あるものはあるって当たり前じゃボケ。昔からあるのは当たり前でそれがツイッターという開かれた場所で史上類にないレベルで大勢の人の目に触れるようになったのが大問題なんだよ。

    つーかヘイトに対してんな斜に構えた態度なのに、しょーもない罵倒で次々と凍結してんのは矛盾だろうが。

  6. 匿名 より:

    Twitter の身売りが失敗続きなのは、これが一番の原因だからね。
    ヘイト対策をちゃんとやらないから、皆、企業イメージの悪化を懸念して買収したがらない。
    Twitter も赤字続きだから、そのうち消えてなくなるかもしれんね。まあそのほうが社会のためにはなるだろう。

  7. 匿名 より:

    ”ヘイト”の拡大解釈により、正しい言論が 政府により、規制される 可能性があることも 認識しておかなくてはならない。

    (反政府を 語ると ヘイト。など)

  8. 匿名 より:

    笹本裕社長は、人権と市民権を同一の権利と考えているのか。もしそうならば、極めて異常。発言の自由は基本的人権のカテゴリー内の権利だが、市民権はコミュニティーの民度と歴史に支えられた権利。基本的人権は、他者を殺さず、傷つけず、奪わずが基本原理。ヘイトは基本的人権に抵触する。ヘイトしているのが日常状態だから問題ないとする、市民権と基本的人権を区別しない発言は断固容認できないし、民主主義国家として許されない。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑