【微妙】共産党・志位委員長が「野党共闘」継続を表明!2019年参院選も候補者1本化を目指す!相互推薦も・・

公開日: : 政治経済 ,

参院選も立憲と“野党共闘”継続 共産党が方針表明
共産党・志位委員長:「市民と野党の共闘を、本格的共闘へ発展させるために全力を尽くす決意」
 志位委員長は21から12に議席を減らした衆議院選挙を「党の力不足だった」と振り返りました。しかし、2019年の参議院選挙でも全国32の1人区のすべてで、立憲民主党などとの候補者の一本化を目指す考えを示しました。これに対し、立憲民主党の枝野代表も「去年の参議院選挙で野党共闘が一定の成果を上げた」と前向きな考えを示しました。ただ、希望の党などと一つの党になる野党再編については「消極的だ」と述べました。

立憲民主・枝野幸男代表「それぞれの党の意見がある」 共産党から参院選での「相互推薦」迫られ…

立憲民主党の枝野幸男代表は2日、共産党の志位和夫委員長が次期参院選での野党共闘に関し「あくまで相互推薦の共闘を目指す」と表明したことについて、「それぞれの党の意見があるのだろう。まだ他党との関係について考える段階ではない」と述べるにとどめた。都内で記者団に語った。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

現状見ると「候補者1本化」までにしといたほうが、いいと思いますけどねぇ。

相互推薦や政策協定までガッチリやると、希望はもちろんですが、民進まで「野党共闘」の枠外へ行ってしまう可能性があります。

地域ごとに市民からの要請で「候補者一本化」し、市民団体と政策協定を結ぶぐらいにしておいた方が良いのではないでしょうか?

従来の「野党共闘」はあまり国民に支持されなくなりましたし、声高に言っているのは共産党だけになりました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    やること成すこと滑りまくってサヨ界隈にも白い目で見られ始めてんな

    • 匿名 より:

      素晴らしい、コメント。
      上手いね~。
      TVなんかに一杯でとる、へたれ芸人にも投げつけたれや。
      その言葉、たの。んまっせ~

  2. 匿名 より:

    共産党さんと志位さんへ。
    なかなか、野党共闘は難しいですね。
    でも、現在の政治の最大の問題点の一つは、有権者の意思と議席配分の大幅な乖離状況じゃないでしょうか。
    で、この選挙制度の改正について、野党共闘を組んでいただけないでしょうか。
    博打じゃあるまいし、一人勝ち状況が許されるような制度は、どう考えても異常であると思います。
    有権者一人一人の意思が出来るだけ議席数に反映させることができる選挙制度を目指して下さい。

    お願いしますよ。ほんと。

  3. 匿名 より:

    >声高に言っているのは共産党だけになりました。

    共産党だけが主張してるから共産党の方がおかしいってのはどうかと。
    そもそも現在の惨状の諸悪の根元が90年代の選挙制度の変更にあることはここでも言われているけれど、あの時反対した政党も「共産党だけ」でしたよ、

  4. 匿名 より:

    >声高に言っているのは共産党だけになりました。
    この言葉は吟味する必要があります。
    捉え方によっては、自公が最も恐れた野党共闘の意義を否定することにも
    つながります。野党共闘をもとめる市民の声は健在です。

  5. 匿名 より:

    選挙惨敗に不破さんが激怒してて志位さんがクビ切られるとか話もあるよね

    野党再編で集結した結果が民進党だったこと忘れていまいか?

  6. 愛国者 より:

    そりゃ愚民は支持しないだろう
    自民党がましとか言ってるアホだし

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑