”本当に”健康になるためにシンクタンクとして提言します。

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【男はつらいよ】山田洋次監督「戦わないのが、この国のあり方」と安保法案を批判

投稿日:

1576_img045
「男はつらいよ」などの映画製作を通じて戦後日本を見つめ続ける山田洋次監督(83)が十五日、名古屋市内でインタビューに答え、政府・与党が成立に強い意欲を見せる安全保障関連法案に「いざとなっても戦わないのが、この国のあり方だ」と反対しました。

スポンサーリンク

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015081702000054.html
 山田監督は幼少期を旧満州(中国東北部)で過ごし、十三歳で終戦。中国では日本人が中国人を差別する姿を何度も見た。十四日に安倍晋三首相が発表した戦後七十年談話については、自らの経験を踏まえて「日本人が中国や韓国の人たちにどれだけひどいことをしてきたのかという思いが込められていない。なぜもっと素直に謝罪できないのかな」と感想を述べた。

 安保関連法案の成立を推し進めようとしている政府・与党の姿勢には「なぜ米国の戦争をお手伝いするための法律を一生懸命作らなきゃならないのか」と疑問を呈し、「法案は『何かあったら戦う』となっているが、『いざとなっても戦わない』というのがこの国のあり方」と話した。

 山田監督は多くの憲法学者が法案に反対していることを前提に、代表作の主人公になぞらえて「寅(とら)さんは面倒な問題を考えるために学者や賢い人がいて、そういう人たちの考えに耳を傾けなきゃいけないことをよく知っている」と発言。国会での慎重な議論を求めた。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ネトウヨの悲しい所は今回の戦争法案が「国防」に直結するものと考えている所。しかし、実際はただただアメリカの3軍になり、アメリカの戦争の下請けをするだけなのが戦争法案。

【ハァ?】安倍総理アメリカから5年で30兆円の武器を買う約束をしていることが判明 (1年で6兆円)

小林よしのり氏:安保法案について「アメリカの侵略戦争の下請け」「中国の脅威は立憲主義を放棄するほどか」「安倍政権はナチスの真似」と酷評

【スクープ!】アメリカの2016年度国防予算:日本が戦争法案を制定することが前提

「日本の憲法改正まで待てないのがアメリカの本音ではないか」集団的自衛権を必要とするアメリカの思惑に生活・玉城議員が言及

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

「健ブロ」をシェア・拡散して健康な社会を取り戻そう!

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.