”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【内閣総辞職?】中谷防衛大臣の”指示”で安保法案成立を前提に「内部文書」を作成していたことを防衛相が正式に認める

投稿日:2015/08/18/ 11:18 更新日:

dd4dcd10557a4ded15d7a9e62dccc567

防衛省は17日、戦争法案の成立を前提に、自衛隊の詳細な部隊運用計画を記載していた自衛隊の統合幕僚監部作成の内部文書が存在することを正式に認めました。

スポンサーリンク

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-08-18/2015081801_01_1.html

中谷元・防衛相が国会の法案審議も始まっていない5月15日に指示を出し、統幕がこれを受けて作成していたことも合わせて明らかにしました。国会審議や国民世論を無視し、戦争法案成立ありきで暴走する安倍政権の責任は、いよいよ重大です。

文書は日本共産党の小池晃議員が入手し、11日の参院安保法制特別委員会で暴露しました。委員会は文書をめぐって紛糾し、与党も合意して散会。文書の確認や責任問題が焦点となっていました。

 文書は「8月成立・来年2月施行」を前提に、南スーダンPKO(国連平和維持活動)派遣部隊が、他国部隊の戦闘に参加する「駆けつけ警護」を来年3月から行うなど、詳細な日程表が記されています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-08-18/2015081801_02_1.html
日本共産党の山下芳生書記局長は17日、国会内で記者会見し、11日の参院安保法制特別委員会で小池晃議員が暴露した統合幕僚監部の内部文書に関して、「資料提出のうえ、委員会でこの問題での集中審議を要求する」とのべました。

 会見で山下氏は、憲法を日米同盟に従属させるという、内部文書の危険な内容を指摘したうえで、今後の国会対応をめぐって次の3点を求めました。

 第一は、防衛省に内部文書にかかわる資料を速やかに提出させたうえで、特別委員会でこの問題の集中審議を行うことです。

 第二に、安倍晋三首相と中谷元・防衛相の責任追及です。法案成立前から自衛隊がこのような検討をしていたことを首相や防衛相が知っていたか、否か。どちらにしても国会無視、国民無視の重大問題です。

 三つ目は、真相解明のために、河野克俊統合幕僚長を証人喚問することです。

 山下氏は、「法案に関わる重要問題であり、この問題の集中審議を行うことが筋です。多くの野党が一致できるのではないかと考えます」と強調しました。

与野党紛糾再び 自衛隊の内部文書を巡って追及必至(15/08/17)


安保審議再開は難航・・・ 自衛隊内部文書などめぐり(15/08/17)

スポンサーリンク

以下ネットの反応。

中谷防衛大臣は国会で内部文書を「知らない」と発言しましたが、実は自分自身が指示を出して防衛相に「戦争法案が8月に成立することを前提とした資料」を作らせていたのです。そりゃ、「現在の憲法をいかにこの(安保)法案に適応させていけばいいのか」なんて言葉もポロッと出ちゃうはずですよ。国会軽視も極まれりといった所でしょうか。

この問題は妥協せずに徹底追及して、絶対に責任を取らせなければなりません。あとは、民主党の枝野幹事長も言ってましたが磯崎首相補佐官の「法的安定性は関係ない」問題も再度追求して責任を取らせるべきです。

国会議員が立憲主義や国会や国民を著しく軽視した問題を、責任を取らせることなく終わらせてはなりません。

【軍部の独走だ!】8/11国会小池晃氏の質問で重大問題が発覚!防衛省が安保成立前提に資料作成か?

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.