”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【働き方】OECDが定年制や賃金制度を見直すべきと日本に提言「日本の高齢者は、不安定で賃金の低い非正規雇用で働くケースが多い」

投稿日:

“定年制・賃金制度 見直しを”OECDが日本に提言

高齢者の雇用の拡大を政府が検討する中、OECD=経済協力開発機構は「日本の高齢者は、不安定で賃金の低い非正規雇用で働くケースが多い」として、定年制や賃金制度を見直すべきだとする提言をまとめました。

併せて、高齢者が働き続けるには長時間労働の是正も欠かせないとしました。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
会社で定年まで働けた人はその後の再雇用でも優遇されているのでは?問題は早期にドロップアウトしてしまったり、非正規労働を続けざるを得なかった人たちの職場環境だと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-仕事・労働, 政治経済

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.