”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【底なし】「統計不正問題」厚労省じゃダメなので総務省が検証します!⇒その日のうちに総務省にも統計不正が発覚!

投稿日:

底なしの統計不正、総務省に飛び火 「世界の信頼失う」

統計不正の端緒となった厚生労働省が隠蔽を認め、統計を統括する総務省でも調査員による虚偽報告という新たな不正調査が発覚した。政府統計の信頼は揺らぐ一方だ。

今回、不正が発覚したのは、モノやサービスなどの価格変動の指標となる「小売物価統計」。日本経済を分析するうえで最も重要な統計の一つとなる「消費者物価指数」の基礎となる国民生活に直結する重要な統計だが、大阪府で調査員が架空の数値を報告し、まとめられたことが発覚した。

発表元は統計全体を管轄する総務省。永島勝利・統計局調査企画課長は1日の記者会見で「不適切な事案であり、国民にご不便をかけた点は調査実施者として大変申し訳ない」と謝罪した。実は、不正発覚の一報は大阪府から1月28日夕に総務省に届いたが、同省は同日夜の記者会見で、厚労省所管の「賃金構造基本統計」で点検漏れがあったと発表しながら、「厚労省以外には該当がないことが確認できた」と説明していた。

統計不正問題 総務省が検証チームを発足

厚生労働省の統計不正問題を受けて、政府が行った点検では、特に重要な統計と位置づける56の基幹統計のうち、23の統計で問題が見つかっていて、国の統計を所管する総務省の統計委員会は、ことし夏までをめどに、基幹統計に加えて233ある一般統計の検証も行うことになっています。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
「中国のGDPはいじられている」とネトウヨがよく言ってましたが。 隠ぺい体質の安倍政権じゃモリカケから続く問題は解決できません。政権交代しか日本がまともになる道はない。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.