”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【騒ぎすぎ】インフル大国、日本、海外ではインフルの診断すらしない国も、新薬でも回復1日早いだけ、患者数膨大、医療費圧迫(日経新聞)

投稿日:

インフル大国 世界とずれ 新薬でも回復1日早いだけ… 患者数膨大、医療費を圧迫

今年もインフルエンザの季節がやってきた。一部の都道府県では例年より2カ月以上も早く散発的に流行している。すでにワクチンによる予防接種も始まっており、企業や個人はインフル対策を取り始めた。毎年、国民の10人に1人がかかるとされる身近な感染症。いち早い回復を願い、薬の投与に頼りすぎているきらいもある。医療費を巡る費用対効果の面から薬の是非を考える必要がある。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
風邪に抗生物質を処方し続けてきた国ですし、インフルワクチンも「発症しない」ではなく、「重症化しない」ですし、ゾフルーザもタミフルも「1日回復が早くなる」だけですからねぇ。こういう事実が詳しく説明されないまま、なんとなく毎年、毎年インフル祭りになっているのが問題ですよね。「ワクチン」や「西洋医学」を一概に語ることはできませんが(メリットもデメリットもある)、インフルに関しては「カネ」のにおいがプンプンします(個人的見解です)。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-医療・病気関連ニュース
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.