”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【悲報】「日本で販売されているマスクの7割が中国で生産」今後も品薄状態は続く見込み

投稿日:

生産の7割は中国

経済産業省によりますと、国内のメーカーが販売するマスクのうち、中国で生産されているものは全体の7割程度にのぼり、国内産のマスクは3割程度だということです。

マスクメーカー各社は政府からの要請に基づいて国内の工場で24時間体制で増産にあたっていますが、急増する需要に対して供給が追いついていないのが現状です。

また中国の工場は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で十分な生産体制が整わず、物流にも影響が出ているため、日本向けにどれだけ出荷できるかは見通せていないということです。

政府はできるだけ多くの人にマスクが行き届くようドラッグストアなどでつくる団体に対し、特定の企業が過剰な発注をしたり買い占めたりしないよう協力を呼びかけています。

各社とも現時点でマスクが品薄な状況が解消する見通しは立っていないということですが、ある大手チェーンの担当者は「1つの店舗に大量にマスクを供給するのではなく、量は少なくても、できるだけ多くの店舗にマスクが行き渡るようにして、幅広い需要に対応したい」と話していました。

日本のマスクの多くは中国製…日本には当分行き渡らない!? “買い占め”“転売ヤー”どうなる? 日本のマスク事情

①20代の日本人学生は…

・50枚入りマスク3箱7500円相当を、約3万3000円で販売⇒売上合計は約30万円
・「(値段について)他のサイトなどで相場を見て決めているので妥当。申し訳ない気持ちはゼロではないが、自分もマスクを買うために動き回ったり努力している」

②20代の日本人会社員は…

・50枚入りマスク3箱7500円相当を、約3万4000円で販売⇒売上合計は約100万円
・「出品当初は2~3倍の値段で中国人が買うことが多かった。今は5~6倍の値段で日本人が買っているという印象。申し訳ないという思いはない。値段が下がれば損失を出すリスクを負っている」

・「2018年度 日本衛生材料工業連合会」の調べでは、マスクの国内生産は約2割で、約8割は輸入しているという
・流通アナリストの渡辺広明さんによると「今のマスクは中国で大半を生産している」「中国の工場は日本メーカーよりも中国の国内メーカーからの発注を優先している状況で、中国政府が生産・輸出を管理しているという話も…」「今後、日本への輸出が減る可能性もある」という

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
これは非常に厳しい情報ですね。今後も品薄状態が続くとなれば、花粉症患者は大変なことになります。買い占め・転売の規制をしなければなりません。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-医療・病気関連ニュース
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.