【要注視】中国GDP2015年7~9月期が減速しリーマンショック並の水準に!実態はもっと悪いとの予測も

【要注視】中国GDP2015年7~9月期が減速しリーマンショック並の水準に!実態はもっと悪いとの予測も

公開日: : 政治経済

swa

http://www.asahi.com/articles/ASHBL5RZTHBLUHBI00W.html
中国の国家統計局が19日発表した2015年7~9月期の国内総生産(GDP)は、物価の変動の影響をのぞいた実質成長率が、前年の同じ時期より6・9%増えた。6%台となるのは、リーマン・ショック後の09年1~3月期以来、6年半ぶり。前期(4~6月期)から、0・1ポイント減速した。

中国GDP6.9% 6年半ぶりの7%割れ 減速傾向続く(15/10/19)

swaaaa


以下ネットの反応。

これは明日の日経平均はまた下げますね。実体のない日経平均の吊り上りを支えている大きな要因の一つである中国経済の減速がまた数字で鮮明になりましたからね。

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑