”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【踏み込む】マツコが奨学金問題に物申す!「もう無償にすべき」「奨学金をビジネスにしてご飯を食べている人がいる」

投稿日:2016/02/10/ 05:51 更新日:

jjhggggffffffddwwggffwwhh

スポンサーリンク

http://news.livedoor.com/article/detail/11165004/
この記事について、コメンテーターのマツコは「女性に限らず全体的に、若年層の貧困が確実に増えている気がする」とコメント。マツコは、自身の周辺にも「奨学金をもらっている人が多い」と明かし、奨学金返済が30代になっても続いて苦しむ若者が多いことを強調した。

そして、マツコは「奨学金の制度って、そろそろ考えなきゃいけない」「奨学金を返済しなきゃいけないっていうのが、そもそも違う」「奨学金は、もう無償(返済不要)にすべき」と持論を展開。

マツコは、税金以外にも、寄付といった返済しなくてもいい形の奨学金制度の提案をする。

さらにマツコは、奨学金の返済を負った若者について「結局、返済をすることが、まず目的になる」「社会に出て、これから頑張って働こうというときに、借金を背負っている状態からスタートするって、あまりにも酷だと思う」と主張

14分過ぎからです。
5時に夢中! 2016年2月8日 マツコ、 奨学金制度に「無償にすべき。借金を背負って社会に出るのは酷」貧困女子の実態がやばい...


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「無償にすべき」という発言も素晴らしいですが、その後に「奨学金ビジネス」にまで踏み込んだのは凄いですね!

日本学生支援機構というサラ金が奨学金を貸して利子を取っているのがまず大問題で、奨学金を返せない若者を狙ったビジネスをやっている狂った奴らのことを言っているのですね。わかります。

今の日本は、若者を大事にせず、勉強させず、愚民化させていけば支配しやすくなるという、非常に恐ろしい国家観が透けて見えます。

しかし「5時に夢中」「週刊リテラシー」など、いい番組はTOKYO MXですね。なんとか全国的に見れるようになって欲しいものです。もう、コメンテーターは辛口オネエタレントばかりでいい気がします。歌舞伎町かゴールデン街かわかりませんが、どんどん人材が出てきて欲しいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会保障
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.