”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【ふざけるな!!】安倍政権国民の8割が説明不足と言う中で、戦争法案の16日衆院通過目指す。

投稿日:

CIf7j4yUsAAYpiq
後半国会の最大の焦点である安全保障関連法案を巡って、与党側は今月15日に衆議院の特別委員会で採決を行い翌16日にも衆議院を通過させたいとしているのに対し、民主党などは「時期尚早だ」などとして反発しており、法案の採決をにらんだ、駆け引きが活発になっています。

スポンサーリンク

安保法案:波乱続き 与党、中旬衆院通過の構えhttp://mainichi.jp/select/news/20150702k0000m010081000c.html

集団的自衛権の行使容認に踏み切った昨年7月1日の閣議決定から1年が経過した。政府は当初、具体的な事例に基づき説明すれば国民の理解は得られるとみていたが、世論調査では安全保障関連法案への支持は低迷したままだ。憲法学者による「違憲」表明など想定外の要因もあり、衆院平和安全法制特別委員会での審議は停滞気味だ。政府・与党は今月中旬に法案を衆院通過させる構えだが、さらなる波乱を警戒する声も出ている。

毎日新聞の世論調査では昨年8月時点で、集団的自衛権の行使に「賛成」と答えたのは31%。今年5月に関連法案への賛否をたずねた際も、「賛成」は34%にとどまった。

法案の5月の審議入り後、政府・与党に逆風が吹いている。衆院憲法審査会での憲法学者の「違憲」表明に加え、自民党若手の報道機関への圧力発言もあった。野党が安倍政権の基本姿勢をただす場面が目立ち、審議に影響を及ぼしている。

自民党「デモとかやってるし、国民反対してるけど、16日に安保法案通しちゃうよ〜」http://newclassic.jp/24847
現在、安保法案については国会前や渋谷などでの大規模なデモが続いており、憲法学者からの違憲見解などが出ているが、自民党はあくまで今国会での成立を目指している。

最近では安保法案について、自民党内からも慎重な声も上がっている。30日には、記者会見をした村上誠一郎・元行政改革相が、「集団的自衛権(の行使)を可能にするには憲法改正以外に道はない」として、「違憲性の疑義のある法案を出すことは、思いとどまるべき」という考えを示している。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

安保法案、説明不足81% 自衛隊のリスク増に懸念 共同通信世論調査http://www.sankei.com/politics/news/150531/plt1505310013-n1.html

安全保障関連法案への安倍晋三政権の姿勢に関し「十分に説明しているとは思わない」との回答が81・4%に上った。

国民の8割が戦争法案を十分に説明していないと言っているのに、どうして採決の期日の話ができるのでしょうか?まだ、どうやって国民に話していこうかという会談ならわからなくもないですが、とにかく採決だ!支持率が急落する前に強行採決だ!!では誰も納得しません。

安倍政権はとにかく国民の声を無視する「独裁政権」です。このままでは国民の自由はすべて奪われていき、2ちゃんに自由に書き込みをすることすらできなくなります。こんな横暴を許していいはずがありません!

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.