”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【氷山の一角か?】過労死ライン(1ヶ月で残業80時間)を超える企業が22.7%もあることが判明!初の「過労死等防止対策白書」より

投稿日:2016/10/07/ 03:59 更新日:

rred
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2885884.html

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H1M_X01C16A0000000/?dg=1&nf=1
政府は7日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死等防止対策白書」を初めて閣議決定した。1カ月間の残業時間が、労災認定の目安となり「過労死ライン」とされる80時間を超えた正社員がいる企業は22.7%に上ると指摘。正社員の4割近くが高いストレスを抱えながら働いている実態も浮かび、職場環境の改善、働き方の見直しなどを訴えている。

2014年の同法施行を受け、厚生労働省は昨年12月~今年1月、企業約1万社(回答は1743社)と労働者約2万人(同約1万9千人)を対象とする調査を実施。結果を白書に盛り込んだ。

過労死ラインを超える残業をしている正社員がいる企業の割合を業種別にみると、最も高かったのは情報通信業で44.4%。研究や専門的な技術サービスを提供する企業が40.5%、運輸・郵便業が38.4%で続いた。同省は「人員不足や、予定外の仕事が突発的に発生することなどが影響している」とみる。

以下ネットの反応。

企業約1万社(回答は1743社)

未回答が8割以上+サービス残業=ほとんどの会社が過労死ラインを超える労働をしている社員がいるという推測が成り立ちます。

これだけ働いても、経済成長もせず、賃金も上がらず、社会保障は削られるんですから、凄いことです。

2016年版『移住するのに最適な国ランキング』で日本は20位(45ヵ国中)「安全・文化」は高評価だが「仕事と生活のバランス」は最下位!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-仕事・労働
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.