「福島産の食品購入でポイント付与へ」のNHKニュース記事、わずか10日でネットから消える・・

公開日: : 原発・放射能 , ,

c0karirvqaaxmcc

c0qkigkuqaasfxu


uuy

スポンサーリンク


以下ネットの反応。












10日前にNHKだけ報道してネットではけっこう話題になりましたが、今日確認したら記事が消えてました。これが果たして何を意味するのか?リテラシーが問われるところですね。原発事故の時にあれだけ騙されても、まだ政府を信じている人は福島産を食べてポイントもらうんでしょうね・・

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    福島の人は何の特典もないけど、福島産食べてる。
    新鮮で美味しいし安いからね。
    一応、全品検査して、未検出のものしかまず出回らないから、そこまで過度には心配してない。県内産に関しては。
    ただ、周りの県産で、検査もされずに流通しているものの方が心配。みんなその事に気付いた方がいいよ。汚染されたの福島だけじゃないからね。
    もっとも最初の2週間でどれだけ被曝したか未だに明らかにされてないので、具合が悪くなっても、どちらが影響したかはわからない。県も国も放射能の影響とは決して認めないだろうし、
    健康影響調査もやる気がない。
    まぁ、国民を守るという視点は、この国は旧ソ連よりはるかに劣っているという事は確かだけど。

  2. 匿名 より:

    1の人、ダイジョブ?
    検査は全品じゃないし、農業生産の中心地、中通りは汚染度合いが高いので、汚染度の低い会津など主要産地ではない所の産品を検査して安全アピールしているらしい。
    また、同じ品目なら、「なぜか」茨城産より福島産のもののほうが、検査数値が低く出ているのこと。
    アヤシイ・・・
    実際福島で生活していると、他県の産品ってあまり入荷していなくて、選択の余地がないのだろうか。
    子供のいる人は辛いだろうな。

  3. 匿名 より:

    で、結局ポイント制はどうなったんでしょうね?
    こっそり続行?
    予算47億円計上で、天下り官僚とか原子力村とか自民党関係者とかが美味い汁を吸うの?

  4. 匿名 より:

    このNHKのニュースが向こう側にとって都合が悪いからというわけではなく、
    単に、NHKやヤフー記事はだいたい7日から10日程度で
    消えていってしまうようです。
    国民の知る権利を害していて大変問題あると思ってます。
    ヤフーならまだしも、NHKなんて強制集金で
    無理矢理金をぶんどっていこうとするようなところなので、
    それならネットの方の情報もちゃんと残しておけよと思ってしまいます。
    今回のような内容が内容なだけに、
    ミスリードしてしまうとそこを相手に急所として突かれてしまうので、
    お気をつけていただければと思いました。

  5. 匿名 より:

    上のURLより。
    タマ様は事故以来、ずうっと定点観測をしている稀なお方なのだ。

    「めげ猫タマの日記」
    【 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2016年)―デタラメな検査で安全とされる福島産―2016/12/29 】

     今年1年の食品の検査結果をみると
     ①デタラメな検査で安全とされる福島産
     ②他より低い検査で安全とされる福島産
     ③基準値超えも出荷制限されない福島産
     ④突然にセシウム濃度が上昇する事がある福島産
    との特徴が見えてきます。
    (続く)

  6. 匿名 より:

    「めげ猫タマ」続き。

    《モモ》
    図に示す通り6年連続でセシウム入りです。それでも福島県地方紙の福島民報は電子版で、福島のモモはからはセシウムが見つかっていないと寄稿文を載せています(15)。

    《キュウリ》
     こちらは去年はセシウムが見つからないのに今年はセシウム入りです。
    2016年はモモもキュウリもセシウム入りで福島から全国へ出荷されています。
     そして気になることがあります。福島県検査ではセシウムが見つかっていないのに出荷されたものを福島県外の消費地で検査するとそれなりにセシウムが見つかっている事です。

  7. 匿名 より:

    「めげ猫タマ」続き

    > (気になるのは)福島県検査ではセシウムが見つかっていないのに出荷されたものを福島県外の消費地で検査するとそれなりにセシウムが見つかっている事です。

    > 福島県の検査は消費地より低く出るようです。図―3,4に示すようにモモもキュウリも昨年よりセシウム濃度が上昇しています。来年が心配です。

    > 図に示す通り、殆どが施設栽培でそれ以外は1件です。福島産キュウリは汚染リスクが高い露地栽培を殆ど検査しないまま、検査で安全が確認されたとして出荷されます。
     福島産は汚染リスクの高い物を避け検査で安全され出荷されます。

  8. 匿名 より:

    「めげ猫タマ」続き

    《クロダイ》
     図に示す通り、お隣にの宮城や茨城よりも福島産が低く出ています。
    最大値でみると、1キログラム当たりで
      宮城産 50ベクレル
      茨城産 80ベクレル
      福島産 37ベクレル
    です。
    汚染源のある福島産クロダイが宮城や茨城に比べ低い値になっています。
    クロダイについては福島県には前科があります。
    2014年1月に水産研は2013年10,11月のクロダイを検査して1キログラム当たり12,400ベクレルのセシウムが見つかったと発表しました(19)。同時期の福島県の検査結果を見ると最大で1キログラム当たり160ベクレルで、数十倍の違いです。

  9. 匿名 より:

    「めげ猫タマ」続き

    > 福島県の野生動物を除く福島産農林水産物の検査は農林水産部に属する福島県農業総合センター(21)が実施しています。
    農林水産部の検査ですから消費者の「安全」を図る為の検査でなく「生産者」の立場にたった検査です。
    生産者にすれば基準値に比べても低い値が出て、福島産は「安全」であると消費者に思わせ(実態は関係ありません。消費者が「安全」であると思う事が重要です)、福島産農林水産物の販売促進につなげることです。
    少なくとも低い値を出す事は成功したようです(22)。

    以上。
    終わりにするけど、これでもデタラメ?
    元記事はもっと長く、図もついているからぜひご覧ください。

  10. […] ◆「福島産の食品購入でポイント付与へ」のNHKニュース記事、わずか10日で ネットから消える・・ (健康になるためのブログ 2016年12月31日) http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/25541 […]

  11. 日本守朗 より:

    国会の食堂、霞ヶ関の食堂、特に経産省や文科省の食堂、星の数
    の独立行政法人の食堂、NHK、民放などの政府広報御用放送局
    、読売、産経、朝日、毎日などの政府広報御用新聞社などの食堂
    で福島県産を中心とした関東圏~北海道のカニ、昆布、サケ、ホ
    タテ貝、牛乳、マグロや磯魚を最低5年以上は食べ、飲み続けて
    安全安心を証明してくれ。定年までに死に絶えるかも知れんが。
    税金で碌を食んでいるので少しは国民さまの役にも立ちなさい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑