1949年出版のディストピア小説「1984年」が米Amazonで1位に!アメリカでは多くの学校で必須教材

S34234234

半世紀以上も昔に出版されたジョージ・オーウェルの「1984年」がAmazonでベストセラーになった理由は?

「英語で書かれた20世紀の小説ベスト100」にも選ばれた1949年出版のジョージ・オーウェルの著書「1984年」が、2017年になってAmazonの書籍ベストセラーで1位の座に輝きました。

ジョージ・オーウェルの「1984年」は全体主義国家によって分割統治された近未来世界の恐怖を描いた作品です。ドナルド・トランプ新大統領の顧問であるケリーアン・コンウェイ氏がインタビューで「Alternative Facts(代替の事実)」というフレーズを使ったのですが、この言葉は「1984年」を連想させるフレーズだったことから、「1984年」がAmazonの書籍ランキングで上昇し始め、1949年の名書が2017年になってベストセラー1位をゲットするという現象が発生したとのこと。

コンウェイ氏は明確に「1984年」について言及したわけではないのですが、 CNNの討論番組でWashington Postの記者が「『Alternative Facts』はジョージ・オーウェルのフレーズだ」と述べたことや、別のCNNの番組で政治史学者のアラン・リヒトマン氏が「これは『1984年』の『二重思考』につながります」と言及しています。その後Twitterでも「Alternative facts」がトレンドワードに上がったことなどが、「1984年」の売上の上昇に影響したと見られています。

なお、CNNは「1984年」が多くの学校で必須教材とされていることから、トランプ新大統領チームの発言だけでベストセラーになったわけではないと予想しています。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「1984年」的な世界は、今までのアメリカ(今の日本)だと思うんですけどね。上手いこと手なずけて、思考力をなくし、搾取されるだけでしたもんね。しかし、アメリカには反発する力があったわけですよね。

「1984年」が「アメリカでは多くの学校で必須教材」とは知りませんでした。「1984年」読むとかなり疑い深くなりますもんね(笑)

日本は普通に生きていれば情報への接し方(リテラシー?)なんて一生学びませんから下記のような結果になってしまうんですよね。

でも、20数年前までは日本もある程度はまともだったんですね。戦時の経験や戦前のインテリ気質が残っていたからなんでしょうか?それとも豊かだったから学ぶ時間もあった?

世界各国の「新聞・雑誌」や「テレビ」への信頼度をグラフ化してみる(2010-2014年)(最新)

gn-20141112-02

gn-20141112-03

gn-20141112-04

gn-20141112-05

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    し…信じる者は救われん(;゚∀゚)

  2. かわちあまみゆうき より:

    同じG・オーウェルの『動物農場』もすごくいいです。小説的にはこちらのほうが成功作と言われているそうです。
    2人(匹)のリーダー、聡明で実直なブタさんと、人の手柄を横取りする卑怯でずる賢いブタ(豚さんごめん)、仲間のためにひたすら労働を買って出るおうまさんなど、たくさんの動物(人間も少し)出てきます。それぞれの登場動物が、今の政治家の誰に当たるか、これはアホン人だな、とか考えながら読むのも面白いかと思います。
    ちくま文庫版は翻訳者の開高健さんの『1984年』をめぐるお話も対談形式で掲載されていますが、そのときの開高さんが「まさか」と思ってらっしゃったようなことが、今現実になってきていることに驚愕もします。
    ついでながら、今週発売の女性誌に吉永小百合さんと坂本龍一さんの対談がありました。吉永さんの穏やかだけど力強い言葉、すばらしいです。

    • 匿名 より:

      動物農場、10年ぐらい前に読みました。
      メッチャ後味悪かった。
      でも、読むべし!

  3. 匿名 より:

    「上手いこと手なずけて、思考力をなくし」
    テレビ、教育、受験
    http://amzn.asia/6Oor7eS

  4. 匿名 より:

    どこの国も大勢で抗議すれば変化が生まれるんだなってアメリカ見てびっくり韓国見てビックリ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑