【ゲーム依存症】WHOが「ネトゲ廃人」を病人にすることが決定!⇒ネット「またこれで製薬会社が儲かる」

ネットゲーム依存、疾病指定へ WHO定義、各国で対策
インターネットゲームなどのやり過ぎで日常生活に支障をきたす症状について、世界保健機関(WHO)が2018年、病気の世界的な統一基準である国際疾病分類(ICD)に初めて盛り込む方針であることがわかった。国際サッカー連盟(FIFA)主催の世界大会が開かれたり、五輪への採用が検討されたりするなどネットゲームが広く普及する中、負の側面であるネット依存の実態把握や対策に役立てられそうだ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「アルコール依存」「タバコ依存」「ギャンブル依存」そして「ゲーム依存」も病気に。

「病気」と言われれば、何割かは病院へ行きますよね。

そして、「薬を飲んで様子を見ましょう」コース突入で、病院(製薬会社)はリピーターを獲得と。

疾病に指定することで「対策」が練られることもあるのかも知れませんが、基本「薬漬けコース」へ直行のような気がします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    仕事依存は病気じゃないのかしら?

  2. 匿名 より:

    依存症は本人に自覚が無く周りの家族が困ってるのが大半だから病気って事になると家族はホッとするだろうけど。本人を病院に連れて行くのも一苦労だし治るかどうかもわからないからね。
    認知症やガンの原因も治す方法もホントは確立されてたりしてね。

  3. 匿名 より:

    日本では『テレビ依存症』が蔓延っているんだが、これも病気認定したらどうだ? ネトゲ廃人より性質が悪い情弱馬鹿を量産しているぞ。

  4. 匿名 より:

    WHOも商売、商売。
    単なる商売。
    単なる利権。
    WHOも利権、利権。

    ほんと、健康保険という税金がまたまた、上がってしまいそうよね。

    日本の医療費全体の異常性にメスを入れろよ。
    忖度新聞屋や捏造テレビ屋さん、頼みますよ。

  5. 匿名 より:

    世界保健機関さま、日本人であること自体を疾病認定していただけませんか。
    みんな病気なんです。
    無責任と不正義が日本を支配しても、日本人は何とも感じないのです。
    一日も早く疾病認定していただかないと、手遅れになってしまうのです。
    はやく、病院で劇薬を飲まないと、日本人は消滅してしまうのです。

    すみません、それが世界のためだったんですね。もう消滅します、日本人みんなで手に手を取って消滅してゆきます。

  6. 匿名 より:

    ネットゲームはやってないから関係ないな。

    しかし、電車内でスマホばっかりいじってるのは病気じゃないのかね??無いと生きていけない雰囲気だが?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑