About

【朗報】スマホ「ながら運転」厳罰化へ⇒ネット「自転車も」「歩行者も」

公開日: : 社会問題

スマホ「ながら運転」厳罰化へ 事故なくても懲役6月以下

改正法案は、携帯電話などを操作して交通の危険を生じさせた場合の罰則について、現状の「3月以下の懲役または5万円以下の罰金」から「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」に引き上げる。また、軽微な交通違反を犯した際に、反則金を納付すれば刑事訴追されない交通反則通告制度の対象から除外する。

 さらに、直接交通の危険を生じない場合でも、現状の「5万円以下の罰金」から「6月以下の懲役または10万円以下の罰金」に厳罰化する方向だ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

これはもうバンバン取り締まって欲しいですね。

運転中にスマホを堂々と見てる奴見ると、暴力的衝動がこみ上げてきます。

取り締まりの仕事が警察でなくてもできるのなら、やりたいぐらいです(無償でもいい)。

飲酒運転は厳罰化してから激減したので、ながら運転も同等の厳罰になることを望みます。

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    おいら、スマホをナビにして運転してるんだけど。
    不便になりそう。

  2. 匿名 より:

    私もおばさんになったけど信号待ちで周りを見回すと運転手はおじさんとおばさんと高齢者。自分の運転も最近自信無いけど周りはもっと信用できない。

  3. 匿名 より:

    これも、取りやすい所から金をとる警察の金稼ぎに利用されるだけ。
    交通事故死者も過去最低水準なのに、完全にやり過ぎ。
    事故データーに基づかない反則金の異常な値上げは共産国の様。
    こんな事より、議員が政務活動費を高額飲食で使用している方が問題。
    政府、行政のやることが完全に悪質化している。

    • 匿名 より:

      >交通事故死者も過去最低水準
      自動車の所謂「衝突安全性」が追及され出してから事故を起こしても死亡事故までに至らなくなったことが死者の減少に大きく寄与しています。昔は「棺桶事故」などと言っていました。
      >議員が政務活動費を高額飲食で使用している方が問題
      これはこれで問題ですが「こんな事より」と単純に比較する問題では無いと思いますよ。

      • 匿名 より:

        >単純に比較する問題では無いと
        政務活動費を高額飲食で使用している、常識も見識も無い人たちが国民を縛る法律を作り、承認、実行している事を大問題と感じませんか?
        >衝突安全性が死者の減少に大きく寄与
        警察は大きな貢献はしていないという事ですね。
        であれば、衝突安全性同様、車の安全装備等で対処の方がいいのでは?
        効果の少ない手法をむやみに厳罰化は無意味では?

        • 匿名 より:

          1月14日 2:52 PMです。
          >単純に比較する問題では無いと
          については元の文をもう一度読んで頂ければと
          比較の問題ではなくそれぞれ独立に問題だと申し上げたかったのです。
          >衝突安全性が死者の減少に大きく寄与
          車の安全装備等で対処の方がいいのでは?という問いにはその通りだと申し上げますが、それが確立されるまでの過渡期の対処をどうするかについて問題が残ると思います。
          管理人さんのご指摘の通り、飲酒運転厳罰化により飲酒運転が減少したように、ながら運転の取り締まりをもっと厳しくすることで事故は減ると思います。

          • 匿名 より:

            >ながら運転の取り締まりをもっと厳しくすることで事故は減る
            警視庁は事故原因でスマホを特定した分析をしていません。
            存在するのは携帯電話等の分析です。
            スマホの何が原因と特定できないのに、運転中のスマホ使用全てを規制、厳罰化で事故件数を減らすとはおかしくありませんか?
            対処するときは事故件数と内容が重大で、多い原因のところを規制対処が妥当です。(原因特定のデータは現在存在していないと思われます)
            原因の考察と対処方法に大きな考え違いがあると思うのですが?

  4. 匿名 より:

    俺は刑罰の多様化には反対だが厳格化には賛成の立場。
    都市部で車生活する人がどれだけの割合居るのか分からんけど、地方は車がないと生活できんからな。
    スマホ(=携帯)、飲酒がどんだけ迷惑で危険かを考えれば、これに関しては反対する理由がない。注意力散漫で運転すると自損だけじゃなくて車同士の衝突はもちろん、人身事故にも発展するからな。

  5. 匿名 より:

    さてさて、日本から交通事故が全くなくなったら交通警察は何に目を付けるんだろう。
    定員と予算と組織を維持するために、何を考えるんだろうね。

    自転車の免許制かな、歩行者の安全講習終了証の交付なのかな。

    保育所、幼稚園の先生方に交通安全教導資格付与試験の導入かな。

    公共交通機関への警察官常駐義務化かな。

    まさに、安心安全のためには朗報ということだな。

  6. 匿名 より:

    そのうち、運転中のマバタキは10秒に一回以下、37度以上体温がある場合は運転禁止、違反者は懲役三ヶ月とかやりそう。
    賛成者が多いの見ると、権力に法律で調教されるのが好きな日本人が多いのかな?
    スマホナビ禁止は何かの意図がありそう。
    明らかにやり過ぎに思える。
    最終的に不利な情報を国民に認知させないため行われてる政府圧力に思えてならない

    • 匿名 より:

      俺はでんでん一味は大嫌いだが、このスマホ違反厳格化に裏の意図は感じられんね。
      そもそも厳格化と多様化は違うぞ。多様化するなら対象範囲が半端なく広がるから反対だが、厳格化は対象範囲が変わらないわけで、厳格化するってことはそれだけ大袈裟にならない事故が多いに他ならないからだし、罰金取られる側がまったく後を絶たないから増額されるだけに過ぎない。
      なんとなくだけど貴殿は車をあまり自分で運転しない人なのかな、と少し思った。
      運転が日常化してるならとてもじゃないがスマホわき見の危険を見過ごすことはできん気がする。
      ただ、あくまでもスマホを手に持って見ていたら、の話だと思う。ナビだけ利用で固定して前に置いておく分には何の問題も無いんじゃないか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑