”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【保存版】しんぶん赤旗の安倍内閣新閣僚の紹介がかなり手厳しいと話題に

投稿日:2015/10/08/ 09:50 更新日:

20151008dd0phj000030000p_size8

スポンサーリンク


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-08/2015100804_01_1.html

ririri

靖国参拝幾度も
法務 岩城光英

 日本の過去の侵略戦争を美化する「靖国」派の議連「神道政治連盟国会議員懇談会」と「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」に属し靖国参拝を繰り返してきました。参院議院運営委員長として、衆参両院に常設の秘密会(情報監視審査会)を設置する国会法改悪を短期間で成立させる役割を果たしました。

 官房副長官当時の07年には、04年6月の個人演説会会場費を政治団体の政治資金収支報告書と参院選選挙運動費用収支報告書に二重計上していたとして訂正しています。

 参院自民党政審会長などを歴任。

 参院福島選挙区、当選3回、65歳、細田派。

100516jimusyo11

高校無償化廃止
文科 馳浩

 子どものいじめを厳罰・懲罰で抑え込む、いじめ防止対策推進法案をとりまとめた張本人。

 高校無償化制度にも、「義務教育ではない」として所得制限を設け、3年で廃止させる先頭に立ちました。

 「占領下で成立した憲法を改正しないほうがおかしい」と公言する改憲派です。

 2520億円にのぼる巨額の新国立競技場建設について「(神宮外苑一帯を)特区にして再開発事業を推進すべきだ」と主張し有識者会議で了承しました。

 衆院石川1区、当選6回、参院当選1回、54歳、細田派。

dees

農水 森山裕

 民主党政権当時の10年11月、環太平洋連携協定(TPP)反対の立場から自民党内の議連「TPP参加の即時撤回を求める会」を結成し会長に就任。自公政権復活後の14年に党TPP対策委員長に就任し、米国でのTPP閣僚会合に赴き「大筋合意」に至るまで交渉をサポートしました。

 05年の郵政国会で郵政民営化法案に反対し造反。同年9月の総選挙で無所属で当選後、再提出された郵政法案に賛成して成立に協力し、06年12月に復党しました。

 衆院鹿児島5区、当選5回、参院当選1回、70歳、石原派。

20080625_09_l

原発と改憲推進
経産 林幹雄

 昨年12月の衆院選候補者アンケート(「毎日」)で、原発について「必要」としたほか、憲法9条の改定にも「賛成」と回答。日本の過去の侵略戦争を美化する議連「日本会議国会議員懇談会」の一員です。

 衆院議院運営委員長として、戦争法案を可決させる重要な役割を担いました。

 麻生内閣では、国家公安委員長とともに、原発の「安全神話」を振りまいた原子力安全委員会(当時)を所管する内閣府特命担当相も務め、今回再入閣。

 衆院千葉10区、当選8回、68歳、二階派。

eds

消費税増税加担
国交 石井啓一(公明)

 1981年から旧建設省に勤務。93年の総選挙で初当選し、03年9月からは小泉内閣で財務副大臣を務めました。

 公明党政務調査会長として、野党時代には消費税増税などを決めた民主、自民との3党密室談合に参加。安倍政権では生活保護費引き下げを容認し、庶民いじめの政治をともに推進。戦争法についてはテレビ討論番組で「従来の憲法解釈との論理的整合性は保たれている」などとたびたび強弁しました。

 02年結成の高速道路建設促進を求める議員連盟にも加入しています。

 衆院北関東比例、当選8回、57歳。

edsaaa

派遣業界と癒着

環境 丸川珠代

 元テレビ朝日アナウンサー。07年初当選。国会で「日雇い派遣の原則禁止」を批判し、派遣事業は「雇用の安定をもたらす」と述べ、低賃金・不安定雇用を持ち上げていました。

 第2次安倍内閣の厚生労働政務官時代に、法令を順守させる立場にありながら派遣会社の広告に出演し、日雇い派遣の「原則禁止」は「見直すべきだ」と発言。派遣業界でつくる政治団体「政治連盟新労働研究会」からパーティー券を購入してもらうなど業界との癒着が発覚し、参院厚労委員会で全会一致で問責決議が可決されました。

 14年9月から参院厚労委員長。

 参院東京選挙区、当選2回、44歳、細田派。

erf

再稼働旗振り役
復興 高木毅

  「靖国」派の議連「神道政治連盟国会議員懇談会」のメンバー。パチンコ換金「合法化」などを目指す「パチンコチェーンストア協会」の「政治分野アドバイザー」です。

 自身が支部長を務める政党支部が政党助成金をため込んだ「基金」(13年末時点)が1199万8390円に達することが政党交付金使途等報告書で判明しています。

 原発が多数立地する福井県出身で、原発再稼働の旗振り役です。

 衆院議運委員長、防衛政務官、国土交通副大臣などを歴任。

 衆院福井2区、当選6回、59歳、細田派。

erfaaaa

「小泉改革」評価
公安・行革 河野太郎

 父は河野洋平元衆院議長。1996年の総選挙で初当選し、小泉内閣では法務副大臣に就任しています。

 09年には自民党総裁選に立候補。労働法制などの規制緩和で格差と貧困を広げた小泉「構造改革」を評価する規制緩和路線推進の立場です。民主党政権に対抗し、自民党版「事業仕分け」を打ち出し、農業分野などを規制改革の対象としました。党行政改革推進本部長を務めます。

 カジノ合法化を目指す議員連盟のメンバー。改憲派の国会議員でつくる「憲法調査推進議員連盟」にも参加しています。

 衆院神奈川15区、当選7回、52歳、麻生派。

【ダサッ】河野太郎氏が大臣になった途端に「脱原発ブログ」をメンテナンス状態へ。「ダサすぎる」の声多数

erfaaaaaaa

「県外」公約破棄
沖縄北方 島尻安伊子

 10年の参院選で「命をかけて(普天間基地の)県外移設に取り組む」と公約。沖縄県名護市辺野古への新基地建設に反対しました。ところが、内閣府政務官当時の13年4月に早々と「県外」の公約を撤回しました。

 島尻氏の公約撤回を皮切りに13年11月には同氏を含む自民党沖縄選出衆参5議員がそろって辺野古容認に転換。政府が新基地建設の根拠としている仲井真弘多前知事による埋め立て申請承認に結びつきました。12年には新基地建設関連工事の受注業者4社から献金を受け取っていました。

 参院沖縄選挙区、当選2回、50歳、額賀派。

erfaaaaaaazz

「言論封殺」参加
1億総活躍 

 07年の第1次安倍内閣で内閣府政務官、第2次内閣で官房副長官を務めた安倍氏の側近。侵略戦争賛美の「日本会議国会議員懇談会」に所属し、安倍首相が会長の創生「日本」の事務局長を務めてきた「靖国」派です。“沖縄2紙をつぶせ”と百田尚樹氏に言わせるなど言論封殺を展開した自民党「文化芸術懇話会」(6月)の会合に出席していました。

 衆院厚生労働委員会では11年、民主党政権が導入した「子ども手当」を「ばらまき」だとして反対討論を展開。高齢者追い出しの介護療養病床削減をあおり、違法派遣で企業に直接雇用させる「みなし規定」も「採用は自由だ」と反対しました。

 衆院岡山5区、当選5回、59歳、額賀派。

【保身】加藤勝信官房副長官、「文化芸術懇話会」でのメディアへの圧力発言は自分が退席した後だから関係ない。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-08/2015100814_01_1.html
7日発足した第3次安倍改造内閣の閣僚のうち、前々回2012年の総選挙で、環太平洋連携協定(TPP)に「反対」と公約していた閣僚が森山裕農林水産相はじめ8人いることが、本紙の調べでわかりました。政府・与党は秋の臨時国会を見送りする意向を強めていますが、8閣僚は国民の前で、説明責務があります。

 反対の立場を表明した8閣僚のうち、5人は選挙公報で次のように公約しています。

 林幹雄経済産業相=「例外なき関税撤廃のTPP交渉参加に反対します」

 高木毅復興相=「『例外なき関税撤廃のTPP』には反対」

 塩崎恭久厚生労働相=「更なる自由貿易の推進を図るが、TPPの求める聖域なき関税撤廃には反対する」

 麻生太郎副総理・財務相=「農業や医療など『聖域なき関税撤廃』には反対します」

 森山裕農林水産相=「日本の国益に反するTPP交渉参加には断固反対!!」

 高市早苗総務相、中谷元・防衛相、遠藤利明五輪担当相の3人は、「毎日」アンケートに「反対」と回答していました。

 自民党は、前々回総選挙では、各地で「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」というポスターも張って政権復帰しましたが、自民党全体の公約違反も問われています。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

これは手厳しいですね。でも、おかげで新閣僚のことが少し理解できました。感謝。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.