【食品テロ?】今度はインドネシアでプラスチック米が見つかる。インドネシア政府は中国産との疑いを強める。

DSCF6529.JPG d=a1
数年前に中国国内で発見され話題になった「プラスチック米」が今度はインドネシアで発見されました。インドネシア政府は中国から輸入された米の中に「プラスチック米」が混ざっていたという見解を打ち出しています。さらに、インドネシア政府は食品テロの可能性も含めて調査を進めているとのことです。

http://irorio.jp/nagasawamaki/20150608/235495/

インドネシアで中国産とみられる「プラスチック米」が流通していることが判明し、社会問題となっている。

プラスチック米とは、ジャガイモなどの粉末にポリ塩化ビニールなど合成樹脂を混ぜて作られた米の粒状をしたもの。以前から、中国やインドネシア、シンガポールやマレーシアなどでその存在が指摘されていた。

今回、プラスチック米を使ったお粥を食べたという客が異常を訴えたのをきっかけにインドネシア政府が調査を行ったところ、中国産とみられるプラスチック入りの米が出回っているのが判明したという。

インドネシアは食品テロの可能性を含めて調査を進めている。

プラスチック米を食べるとどのような影響があるのだろうか?東スポWebによると、中国の中華料理店協会は次のように語ったという。

茶碗3杯食べると、ポリ袋1マイ食べることに匹敵する

プラスチックは消化できないため、恒常的に食べることで胃腸の病気を引きおこす恐れもある。

インドネシアでプラスチック米が流通していることについて、中国商務部は次のように表明した。

中国は2008年以降、インドネシアにコメを輸出しておらず、中国企業は無関係

中国は、プラスチック米どころかインドネシアに米の輸出さえしていないと主張している。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/150528/mcb1505280500007-n1.htm

現地からの報道によると、問題のコメは中国から輸入されたもので、コメと一緒にビニール管などに使うポリ塩化ビニール(PVC)で作られたコメ粒状のものが混ざっていたという。西ジャワ州ブカシで、そのコメを使ったお粥(かゆ)を食べた客が異常を訴えたのが発端だ。

 中国では、ジャガイモなどの粉末に合成樹脂を混ぜた“プラスチック米”が出回り、問題になっている。これまでにシンガポールやマレーシアでも“プラスチック米”が話題になったが、実際には被害は出ていなかった。このため、インドネシア政府では流通ルートの特定と、何のためにこうしたPVC入りのコメが売られたのかを、食品テロなどの可能性を含めて調べている。既に中国側にも協力を依頼しているという。

http://www.focus-asia.com/socioeconomy/economy/419238/

中国商務部はインドネシアでプラスチックが混入したコメが出回っていることについて、「中国は2008年以降、インドネシアにコメを輸出しておらず、中国企業は無関係」と表明した。5月29日、京華時報が伝えた。

http://www.recordchina.co.jp/a52317.html

2011年6月23日、中国江蘇省の南京市で、プラスチック製の偽米が見つかった。「偽シラウオ」「偽麺」に続くプラスチック製食品の登場だ。シンガポール華字紙・聯合晩報が伝えた。

「プラスチック米」を発見したのは南京市民の金(ジン)さん。スーパーで1袋50キロの「東北米」を買い、早速炊こうとしたところ、釜の中で浮いている米粒がたくさんあることに気が付いた。つまんでみると、プラスチックのような弾力がある。おかしいと思い、検査機関で調べてもらった結果、プラスチック製の偽米だということが判明した。金さん宅ではすでに何日も同じ袋の米を食べており、「もしかしたらプラスチック米を食べてしまっているかもしれない」と怒りを露わにしている。

以下ネットの反応。

なんでもかんでも中国が悪いというのもおかしいですが、だからといって中国への監視を怠ってはいけません。なんでもかんでもパクることとか、過去の食品問題を持ち出すまでもなく、中国という国は日本に比べたら「何でもアリ」感が強い国ということは認識しておかなければなりません。

これは、もう文化や環境の違いから生まれてくるものなので「良い悪い」とか言う基準では判断できません。そういうものなんだという冷静な視点が必要です。

ただ、その「中国スタンダード」は今回のように他国から見ても異常なことが多いようですが・・

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    これは,デマという指摘がありました。
    http://indonesiashimbun.com/society/beras-plastik-china.html

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑